旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【アナハイム旅行記】カップルで楽しむアナハイム はじめてのDLR⑭〜【最終日】忘れ物のないように〜

   

この旅行記は が書きました。

連載「カップルで楽しむアナハイム」の記事です。(14/15)

約 9 分で読めます。(4717 文字)

たろう ってこんな人

たろう 兵庫生まれでほぼ千葉育ちの社会人。 Disneyは映画、パーク、バイナルメーション等々…が、好き。大好きはNBAなアメリカのファン。 海外旅行の楽しみはご飯と金髪美女。 2016年にやりたいことは国内で工場や橋梁を見てまわること。

 

はじめに       

気がつけば最終日の朝を迎えていました。(爆睡)

昨晩、友人からいただいた歌舞伎パックを2人して付けていたのでプルプルです。

写真は割愛します。

渡米してからは毎朝叩き起こされての早起きでしたが、今日は少しのんびりめに出発し、まだ会えてないキャラを探したり食べたいものを食べるというこの旅のやり残しを潰していこうと思います。

何にフォーカスするでもなく日記のようにだらだらと書いてきました「カップルで楽しむアナハイム」も最終回となりますが、どうかごゆるりとお付き合い下さいませ。

ドナルドが忙しい朝

DCAでドナルドダック

開園とほぼ同時にホテルを出発しパークへ。

昨日の暑さに比べると随分涼しく感じます。

このコンディションで毎日遊びたいw

今日は先日のキャップグリで感化され購入したTシャツを着用。

4-0

アメリカでもぴったりサイズがあったのと生地の触り心地がとてもよいディズニーパークにはあるまじき逸品でございます。

さて今日はDCAから。

まだ会えていないグリーティングスポット巡りということでパラダイスピアへ。

ここはドナルドと会えるスポットがあるとのことでやってきました。

フリーで出てくるというよりはワールドショーケースのダッフィーグリのような、マジックキングダムのティアナのような屋根付き施設でロケーション作ってる感じです。

いつでも居るわけではありませんがばっちり会えました。

4-1

列も短く流石のアメリカ。

水夫さんコスのドナルド、普段は水兵、ややこしや。

DLでドナルドダック未遂

今日の目的からして片方のパークに居座る理由もないのですぐさま移動しDLへ。

ハロウィン中ということでカボチャドナルドに会えるというのです。

先ほど会ったドナルドが今度はディズニーランドに。

カボチャとは何のこっちゃかと思ってましたが、キャラ好きには結構有名なコスなんでしょうか?

これまた運良く入園してすぐに見つける事が出来ました。

結構インパクトある衣装でw

が!なんとドナルドの衣装が裂けているので帰ってしまうというハプニング。

あと1組だったので残念ですw

なのでこんな写真しかありませんがこれはこれで可愛い。

4-2

日本人受けしそうな衣装ですね~しっぽの出かたとか。

さて時間を余したところでなにをしようかとなりまして、ちょっとフラフラすることに。

バンドさんやってたんでちょっと足を止めました。

4-3

アナハイムもオーランドもバンドにばったり会うことが多くて嬉しいです。

東京ももう少し増やしてくれたらなーと思ったり。昔はやってたのかな。

そんな流れでやってきたニューオーリンズスクエア。

ホーンテッドマンションが20分ほどでしたのでこれは行くしかないとこの旅3回目のホンテ。

何度乗っても良いですね~ホリデーver.にハマってしまいました。

4-4

ブギー可愛いな~やっぱナイトメアもBlu-ray買おうかなぁ。(単純)

食べるアナハイム

彼も飲んだ爽快な1杯

他所からタイトルパクりました。詳しくはこちらにたくさん紹介されております。

ホーンテッドマンションを楽しんだ2人は「食」のやり残しを潰しにかかります。

まずは近くにあったミントジュレップバーへ。

名前の通りミントジュレップを提供しているお店です。

予習していた雑誌でオススメされていたので飲んでみたかったんです。

というわけでミントジュレップ!

4-5-1

めっちゃ美味しい。実はミント苦手でモヒートもダメなんですが、アルコールなしの飲みやすいモヒートって感じです。ミントがかなり強いので逆に良かったのかも。超爽やか。

なにより一緒に頼んだベニエ。これが美味い。

4-5-2

ミッキー型でございます。

見渡す限りテーブルも床も雪化粧かよってくらい粉砂糖こぼれますが美味い。

どちらもかなりリーズナブルなので小腹が空いた時、陽射しを避けて休憩したい時なんかはとってもオススメなお店です。

余談ですがなんとこのミントジュレップ、ウォルト•ディズニーが好んで飲んでいたそうな。(予習雑誌より)

ディズニーファンならぜひとも飲みたい1杯ですね。

4-5-3

ですね。

最終日にして初のアルコール

小腹を満たしたところでDCAに戻るためレイルロードへ乗車。

この旅でまだやっていない重要な要素の1つを求め舞い戻ります。

DCAは奥地、朝イチも来ましたパラダイスピアへ。

やってきたのはここ、ソノマ テラス。アルコールを頼める屋外店舗です。

4-5-4

そうこの旅でまだ飲酒をしていなかったのです。出国前すらしなかったのです。

当然酒に飢えていますのでやっと、と言ったところです。

MKで髪を切ったことでおなじみPittsより気軽に飲めるよとの情報を得ていましたのでここをチョイスしました。

暇そうにしてるイケメンキャスト2人にオススメを聞いてこの2つにしました。

4-5

絶賛良質なボケを効かせてますがOrange WheatHellesです。

オレンジウィートはその名の通りオレンジの風味がするフルーティなビール。とても爽やかでDCAの景色にもマッチするなとなんとなく思いました。

ヘレスはピルスナー系の飲みやすさに甘さを加えたようなビールでこれもグビグビいけるヤツで美味しい。いつか陽気になるくらい飲んでWoCを見て滝のように泣きたいなという妄想が出来たので次は叶えてやります。

パシフィックワーフでがっつり濃厚

DCAといえばパシフィックワーフという屋外フードコートのような飲食店エリアがあります。

ここで食べてみたかったのがこのブレッドボウル。

4-6

サワード•ブレッドって言うんですかね、酸味のある固めに焼き上げたパンをくり抜いて中に具材を詰め込んだものです。サンフランシスコ名物だそうな。

今回はクラムチャウダーにしましたがものっそい美味い。

具はたっぷりでパンとの相性も抜群です。

片手ではずしっとくるようなボリュームなので2人くらいで分けてもちょうどよいかも知れません。

味、量、そして何より食べづらさ!どれをとってもぜひ1度は注文してほしい1品です。

極上の甘さ、これぞアメリカ

がっつり食べて飲んでしていい加減満腹だろうって?そんなことはありませんデザートがまだじゃないですか。

今回1番楽しみにしていたと言っても過言ではないギラデリちゃんがお待ちかねなのです。

こちらも先ほどと同じパシフィックワーフ内にあり、お土産に最適な一口チョコも売っています。

ちょびっと混んでいたのでメニューを見ながら並びます。

4-7

どれも美味しそうで非常に悩みましたが、新商品が気になったのでLands Endを頼む事に。

周りで食べてる人を見て流石に1人1つは無理だと思って2人で1つにしましたw

4-8

濃厚かつ重量級のブラウニー塊が岩石のように転がり、それを中和するかのように同量ほどのアイス&生クリームが覆い被さり更にはマグマのごとく塩キャラメルソースが浴びせられ彩りのため気持ちばかり乗せられたあまりに不釣り合いなチェリー。

2人で1つにしてよかったと、現物を目の前にして改めて痛感するのでした。

味はというと期待を超える甘さ美味さ!!ブラウニーとアイスが最高にマッチしていて、塩キャラメルソースがアクセントとなって意外とぺろりとはいきませんでしたキツかったです。

しかしまた次も何か違うメニューに挑戦したくなるので楽しみは絶えませんね。

最後はまったりとアナハイムにお別れを

DCAに思い残すことなく

たっぷり食べて大満足な2人はまたどこかにキャラはいないかとふらふら。

一旦入口の方へ向かいブエナビスタストリート写真を撮ったりしているとグーフィーが!

すかさず会いに行きました。

4-9

小柄だからかキャラに会うとがっしりハグされる彼女w

ドナルドにすら抱え込まれてたからな。グーフィーだと更に迫力があります。

夕刻も過ぎ陽が沈んだパークでちょっと夜景を撮ったり撮ってもらったりしてDCAを見て周ります。

4-10

カーズランドは昼も夜も大迫力で完成度の高い雰囲気が楽しませてくれます。

4-11

V8前とキャデラック•ランチ風の山をバックにした位置でカメラキャストさんがいますので記念に1枚撮ってもらえます。

そして帰り際にこんな時間にも関わらずミッキーがいましたのでちゃちゃっと挨拶してきました。

4-12

だいたい日本人しか並んでないですがこの時間はとても空いていました。

またねミッキー。

締めはディズニーランドで

DCAに別れを告げてディズニーランドへ戻ってきました。

ペイントザナイト待ちはもういっぱいかな~と思ったらメインストリートのぶち抜ける最高の位置がまだ空いていましたのでそこから見る事に。アメリカ不思議。

4-13

見る位置で全然違うのは当然ですが、どセンターでメインストリート抜けるここは格別でした…!

4-14

フローズンもいよいよパレードの定番と化してきましたね。

ペイントザナイトも最後まで踊って撮って叫んでとても楽しめました。

このままの位置でディズニーランド•フォーエバーも鑑賞します。

60周年中は流石にもうこれないと思うので本当にこれが最後かなーと見納めました。

(60周年後もやるとかやらないとか)

メインストリート全体を見渡してのフォーエバーもまた格別!

4-15

お城こそ小さいですが、視界の全てが彩られる空間は圧巻で、たった4日間でしたが見る度に違う顔を見せてくれたショーでした。

4日間、最後までたくさんの感動をくれたパークを後にするのは寂しいですが、また来たいなという気持ちがなにより最高のお土産だなーなんて思いながら幸せな気持ちいっぱいにホテルへと疲れた身体を運ぶのでした。

60周年という節目にこの地を訪れることが出来て本当に良かったです。

帰宅するまでが旅行ですよ!

旅行あるあるだと思うのですが、最終日のパッキングってパニックですよね。

お土産買って荷物増えてるしいかにしてトランクに詰め込むかの終わりの見えないトライ&エラー。

夢なんか詰め込んでる場合ではないのです。

壊れそうなものだけ慎重に詰めて衣類が梱包材代わりになるのは毎度の事ですね。

無事(かどうかは知らん)にパッキングを終えてベッドへ。(爆睡)

乗り遅れる訳にはいかない緊張で目が覚める最後の朝。

行きに予約すると帰りも来てくれるスーパーシャトルさん、時間もぴったりにくる素晴らしいお仕事で笑顔が素敵なドライバーさんでした。

LAXまでは外の景色を見る余裕もなく爆睡して無事に空港に。

ここらへんは疲れ切っていてもう写真がありませんw

チェックインしてギラデリチョコ買って腹ごしらえしてボーディング待ち。

疲れ切った日本人の若い方がたくさん座っていましたw

今度はロサンゼルス市内も観光してみたいな。

帰りの機内では行った場所をマップに印つけるなんて古くさいことしてみたり爆睡したりであっという間に成田に到着。

お互い家が遠いので彼女はバスで僕は電車で時間も合わないので割とササッと解散しないといけないのが毎回寂しいですが、帰って来たんだな~と感じる瞬間でもあったり。

1年前から企画していた旅行が終わり、少し魂抜けた感じもしますが早く次の予定を立てないとなーと気持ちを切り替えます!

10月からなかなか手が動かず長引いてしまいました「カップルで楽しむアナハイム」。

何が言いたいとかは特になく、自分の思い返し用の日記のように書いた稚拙な文章ではございましたが、お読みいただいた方々に感謝致します。

時折、このブログのライターでもある友人達が登場しますが、実際に現地でもSNS等を通じて困った事や何かオススメなんか教えてもらったりと助けてもらってました。旅行達者な友人達の記事もリンクしておりますのでぜひ。

全体を通してちょくちょく記憶が曖昧なところは多少脚色もしておりますが、随所に惚気た部分は全て事実でございます。

お納め下さい。

4-017

SEE YOU AGAIN!!


この記事は連載です!

 - アナハイム

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status