旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【上海旅行記】1846年創業の「アスターハウスホテル」に泊まったらガチすぎた話(上海ディズニーに行きたいお年頃 Vol.19)

      2017/06/27

この旅行記は が書きました。

連載「上海ディズニーに行きたいお年頃」の記事です。(19/24)

約 3 分で読めます。(1172 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

上海ディズニーランドを後にし、タクシーで向かったのは「アスターハウスホテル」です。外難エリアにある老舗クラシックホテルとはいうものの…?

マジかよここに泊まるのかよ!?

ガチで古すぎてビビるの巻

クラシックホテル泊まりた〜い♡なんて自分が言い出して、ホテルを決めたわけですが、ディズニーランドの後に着いたホテル「アスターハウスホテル/浦江飯店」は想像以上のクラシックさで開いた口がふさがらない一行。

だって床がぎしぎし言うし古い建物の臭がするし怖いwwww

この廊下は綺麗な廊下。自分が泊まった部屋の前は真っ暗で写真すら撮ってないw

ギャラリースペースを覗くと薄暗くて「このホテルで一晩過ごせるのだろうか」という不安がよぎる。

部屋にはいると、真っ暗なのになぜかベットランプだけ点いてました。(そこもまた怖いポイント)

そして驚愕の広さ。大きいベッドもう一台普通に置ける広さです。カーテンがボロボロなのがおっかないww

水回りもなんか薄暗くて怖い雰囲気だったので写真撮れなかった(笑)

「明日部屋まじで変えてもらう…?」なんて話をしつつも、疲れてたのですぐ寝てしまいました。

クラシックホテルに朝が来る

部屋から見える景色に驚き

怪奇現象は全く無くて普通に目が覚めました。よかった。

カーテンを開けると見える景色が!上海!

陽の光で明るくなった部屋は、「思ってたより怖いホテルじゃないね?」と雰囲気が一変しました。昨日の葬式モードよ、さようなら(笑)

朝食会場がヤバ過ぎるwwwwww

朝食会場は1階にある旧ダンスホール。

その名もピーコックホール。

いや、もう、これなんかおかしいでしょwwwwwww

広くてレンズに収まらないので動画も撮りました。

ご飯は中華あり洋食ありのバイキングでした。

味はまあ普通だったかなー。

ホテル内の展示スペースもすごい

長い長い廊下を進むと…(1階)

昨晩は怖い怖い言ってたのに、明るくなってすっかりアスターハウスホテルの虜になっている一行です。ホテル館内には展示エリアが充実しています。

古い写真がたくさんで、ホテルの長い歴史を感じさせます。

素敵なところですが夜は絶対に来たくないと誓った。

2階の展示スペースも明るければ最高

昨晩来て恐ろしいと思った2階の展示スペースですが、陽の光が入ると雰囲気は一変です。

チャップリンなどの有名人が泊まった部屋にはプレートが掲げられていました。

昨日までの上海とは全く異なる雰囲気です。

久くんをお見送りし、市内観光へGO

ここで1名先に帰国

4日間ありがとう!一足先に上海から日本に出発する仲間をお見送りしました。

さあ、市内観光へ

上海旅行4日目は、ここアスターハウスホテルを拠点に市内観光です。

暑いけど頑張るぞー。

つづく。


この記事は連載です!

 - 上海

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status