旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【上海ディズニーランド旅行記】遂に上海ディズニーランドに足を踏み入れる! ロアリングラピッドやばすぎwww篇(上海ディズニーに行きたいお年頃 Vol.8)

      2016/08/18

この旅行記は が書きました。

連載「上海ディズニーに行きたいお年頃」の記事です。(8/24)

約 4 分で読めます。(1879 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

@fukuhomu です。

雑技団を楽しんだ翌日、いよいよ上海ディズニーランドへ足を踏み入れます。

期待に胸が高鳴ります!!!!

★アトラクションの感想は最後に記述します

ディズニーランドにはタクシーで行こう!

安くて便利なタクシー

宿泊していたオークラガーデンホテル上海からディズニーランドまでのバスが出ているのですが、ホテルの従業員の方に話を伺ったところ「エントランスから遠いところに着く」とのことでタクシーで行った方が便利とのことでした。

部屋から見える景色

ホテルのロビー

というわけで、使っちゃうよタクシー!

タクシーは英語が通じません。

「ディズニー」の発音も英語とも日本語とも違う発音ですので、ここは紙に書いて伝えたほうが無難です。(英語が通じないのは、香港のタクシーですら英語が通じないことが多々あるので当然っちゃ当然です。上海を批判する要素にはなり得ません。)

久くんが書いてくれたメモによって、上海ディズニーランドへGO!

タクシーは、快適そのものでした。

本当は宿泊先である上海ディズニーランドホテルまで連れて行って欲しかったけど、ディズニーランドのタクシープール止まりだったのはご愛嬌(笑)

ここから無料の巡回バスに乗って、香港ディズニーランドホテルへ行きました。

ディズニーランドホテルで手続き

コンシェルジュデスクで荷物預け

ディズニーランドホテルへ来たのは荷物預けと入園パスポート購入のためです。

まずは荷物を預けました。

入園パスポート購入

ディズニーランドホテルで入園パスポートを購入すると、入園パスポートが紙ではなくカードキーのプラスチックカードを利用したものになります!

カードキーと同じプラスチックのパスポートに!

カードキーと1枚に出来るのかは謎です。(するつもりはなさそう)

また、朝の時点では部屋が確定していないため、パスポート購入時点でカードキーを手に入れることも不可能です。

せっかくなら…とプラスチックの入園パスポートが欲しかったのでコンシェルジュデスクで購入しました。ちなみに購入はクレジットカードのみです。

チェックイン前の手続き

フロントデスクに行くと、チェックイン前の手続きができます。

宿泊者全員分のパスポートのコピーが必要なので、朝やっておくと後の手続きが少し短くなるの…かも…?

部屋の決定はチェックイン時間を過ぎてからなので、この時点でルームキーをもらうことは出来ません。

いよいよ上海ディズニーランドへ!

荷物預けと入園パスポートが終わった後はいよいよ上海ディズニーランドへ向かいます。

熱気がすごい入園列

入園列の並びは各国のディズニーランド共通で、「手荷物検査」→「入園ゲート」となっています。

手荷物検査の列では「入園パスポートを買わないか?」というダフ屋みたいな人がウロウロしていてカオスさたっぷりです(笑) ただ、危険ということはありません。

そしていよいよ入園

入園するとディズニーランド鉄道の駅(フェイク)が!

駅をくぐると広がるパーク!

ディズニーランドの伝統的手法ですね!!

茶室の躙口(にじりぐち)効果ですね!(笑)←勝手に命名

午前は人気アトラクションから

ソアリンオーバーホライズンのファストパスをGET

まず向かったのがAdventure Isleのファストパス発券所。

ファストパス発券所はアトラクション単位ではなくエリアごとにあり、エリア内の複数アトラクションのファストパスが発券可能なシステムです。

長い列でしたが夕方のソアリンのファストパスを手に入れることができました。

記念すべき最初のアトラクションはロアリング・ラピッドだ!

オープン当時から不調で運営時間が限定されていて最も乗りにくいアトラクション、ロアリング・ラピッドですが、列の案内をしていたのでスタンバイへ。

背後に広がる山やら間欠泉がすごいのなんの。

これ作り物なの!?ってレベル。近くで愛でたい……

今回の旅行記はここまでです。

ここからアトラクションの感想(ネタバレあり)

ロアリング・ラピッド/Roaring Rapids

この川下り激しすぎるでしょwww

アナハイム・オーランドのものよりかなり激しかった気がします。

回転もするので食事の後に乗ったら酔いそうです。

見どころはやっぱり室内に入った時に暗闇から現れる巨大オーディオアニマトロニクスの「Q’aráq」です。デカすぎて大興奮。爆音の音量に身体が震えます。

叫びまくって最高に頭が悪くなれるアトラクションでした。

シートベルトのチェックはかなり緩いですが、結構揺さぶられるので自分でしっかり付けましょうね。


この記事は連載です!

 - 上海

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss