旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【上海旅行記】中国雑技団が凄すぎて手汗がすごかった&名物料理の角煮が美味しすぎた話(上海ディズニーに行きたいお年頃 Vol.7)

      2016/08/08

この旅行記は が書きました。

連載「上海ディズニーに行きたいお年頃」の記事です。(7/24)

約 4 分で読めます。(1874 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

@fukuhom です。

上海に着くなり小籠包&焼き小龍包を堪能しましたが、いよいよ1日目のフィナーレ「雑技団」の鑑賞へと向かいます。

上海行ったら絶対観たい! 雑技団!!

中国といえば雑技。こりゃすごい。

なんとかして本場の雑技団を見たくて、1日目の予定にぶっこみました。

上海市内を拠点に活動している雑技団は数あれど、事前に雑技団を見たことある人の情報を探ったところ、「バイクの演目がすごいからバイクの演目あるやつにしろ!」とのことだったのでバイクの演目があるものを選択。

そこで選んだのがコレ。「ERA 時空の旅」です。

こちらの演目はなんと! シルク・ドゥ・ソレイユのスタッフが手がけた演出が見どころなんだとか。

中国伝統タイプの雑技と迷ったのですが、シルクのトーテムを最近観て感化されたばっかりなのでこちらを選択しました。他の雑技よりはすこしばかり高いかも。

チケットの予約方法

チケットは事前に日本でインターネットから予約していくと◎です。

今回はこちらで予約しました。

上海雑技団 上海馬戯城「ERA 時空の旅」 電子チケット | 上海の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
伝統的な雑技とは一味違い、ライティングや水のスクリーン、音響設備などのマルチメディアを駆使した現代風の雑技ファンタジーショー。暗闇の舞台の中で浮かびあがるショーは、夢をみているみたい!

バウチャーを印刷して持って行くと、現地のカウンターでチケットに交換できます。

会場である上海馬戯城へ

地下鉄で合流

今回の旅行は、ぴっつ、久、ぽんた、おっくん、まっちゃん、そしてふくほむの総勢6名(敬称略)のクソヲタ男子での旅行でした。

ぴっつ・久・ぽんたの3名とはオークラから一緒に行動していましたが、おっくんとまっちゃんは別ホテルだったので雑技団の会場で合流することに。

と思ったら、地下鉄の中で発見(笑)

お互い全く気づかなかったのでびっくりです。

地下鉄駅のすぐ上! なんか見たことあるフォルム…

地下鉄の上海馬戯城駅の真上に会場があります。

なんかその、うん。

フェニキア人が出てきそうな、うん。

念のため言っておきますけど、スペースシップアースではありません!!!!!

会場の前には謎のオモチャを売る売り子がたくさんいました。

雑技団はヤバイ。語彙力を失う。

ショーは撮影禁止です

とにかく雑技団はヤバイ。

同じ人間なのかと疑うレベル。何から何までかっこ良すぎです。

シルク・ドゥ・ソレイユ風演出による雑技ですが、演目自体は雑技がベースなので安心してください。紛れも無い雑技です。

自転車に乗る雑技とか、頭に皿を乗っける雑技とか、くっそ重そうな壺を投げる雑技とか、すごすぎて声がかれました。

竹馬乗った状態で天空をぐるぐる周って着地とかヤバくね?(語彙不足)

撮影禁止だから伝えられない! とにかく観て!!!

一番楽しみにしていたバイクの演目も本当にすごかった。失敗したら死ぬと思う。叫びすぎて声が枯れてしまった。

1日目にして上海旅行のピークを迎えたかと思った。

うん、だからとにかく観て!!!!!

上海ディズニーランドだけで帰らないで是非観てほしい♡

大興奮を冷たいビールと角煮でクールダウン

上海の人気店「圓苑」へ行きました

雑技団で叫びまくった後はお腹が空きますね。

ホテルの最寄駅「陝西南路(せんせいなんろ)」駅まで戻った後、駅チカの名店「圓苑」へ行きました。

上海市内に支店がいくつかあります。(下記リンクは他の支店のものです)

閉店が遅めだったのですが、到着が結構遅くなってしまい既に看板を降ろしていたのですが入れてくれました。

ここのお店のお目当ては、角煮こと「紅焼肉(ホンシャオロウ)」です。厚切りの豚肉を甘辛くやわらく煮込んだ逸品です。

まずはお決まり青島ビールです。

そして程なくやってきた角煮! 量が多い!!! すごい!!!!

柔らかくて甘くて美味しい!!!!!!

来てよかった上海。上海大好きになりそうな味。愛してる上海。

卵は別料金なので別にオーダーしたのですが、八角の香りみたいなのが聞いてて卵も絶品でした。愛してる上海。(2回目)

ついでに魚料理も頼んだんですが、これもまたスゴイのがきた。

たぶんこれ「松鼠桂魚 (ソンシューグイユゥ)」 っていう蘇州の料理なのですが、素揚げした淡水魚に甘いあんかけがかかっていて、これもまた絶品。

上海ってこんなに美味しいの…

〆は色付きの炒飯にしました。こちらも安定な味。

店を後にし、歩いてホテルに向かって1日目を終えました。

1日目からとにかく最高でした。上海楽しい。楽しい上海。

明日はいよいよ上海ディズニーランドへ向かいます。

つづく…


この記事は連載です!

 - 上海

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss