【台湾旅行記】台湾南北ひとり旅:その10(2日目⑥ 夜のスーパーへ)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「台湾南北ひとり旅」の記事です。(10/14)

約 3 分で読めます。( 1155 文字)

こんにちは、fukuhomu です。

日帰り台南旅行は無事終わったけどまだまだ夜は終わらない!

ということでホテルに戻った後、夜の台北市内へ繰り出します。

目次

胡椒餅を食べに行こう

胡椒餅の有名店 福州世祖へ

台北駅から10分程度歩いたところにある胡椒餅の有名店 福州世祖へ行きました。店に着くと胡椒餅を販売している雰囲気はなく、ただ数名胡椒餅を作る機械の前に立っているだけでした。

よくわからないけどきっと胡椒餅を作っているのだと思いスタンバイ。

数分待つと出来立てアツアツの胡椒餅販売が始まりました!

そして一気に人が集まり行列に。

人気の胡椒餅は1つ 確か50元(約190円)でした。

アツアツなので道端で食べることに。パリパリの生地に包まれています。

中は味の濃い肉まんという感じでした。ぴりっとしてて美味しい。でも焼きたてなのでとにかく熱かったです!

この後昨日行った足つぼマッサージ店にまた行きました。60分で599元(約2300円)です。気持ちよかった〜

スーパーマーケットを目指して西門へ

台北の渋谷 西門

若者が集う街西門へMRTで行きました。

駅前には紅楼という建物がありました。

日本統治時代は演芸場として使われていたそうなのですが、今はカフェなどが入るオシャレスポットのようです。

カルフールを目指して歩いて行くと、赤いレンガの建物が目に入りました。

西本願寺というお寺らしいです。

待望のカルフール!

この道であっているのか? と不安になりながらも歩き続けた結果、ありましたカルフール!

かつて日本にもあったスーパーですが、経営はうまくいかず、日本にあったカルフールはイオンの配下になっています。

カルフールは全てのフロアをカートで移動できるタイプのスーパーなので、エスカレーターがスロープタイプのものです。

カルフールではお土産をたくさん買いまくりました。レジ袋は有料なので持参しましょう。(海外のレジ袋はすぐ切れたりするので、持って行ったほうが安全ですし。)

スーパーの戦利品大披露会

ホテルに帰ってきたのは夜23時頃。お風呂に入り、スーパーで買った荷物を整理します。

台湾土産の鉄板 パイナップルケーキ

これぞおみやげにピッタリ。なんといってもどうせ捨てちゃう箱がないところが素晴らしい。

一箱30個入りで119元(約450円)です。

棒果杏仁茶

気になって買ってみた杏仁茶。杏仁豆腐の液体バージョンです。

バラマキ土産にピッタリ89元(約340円)です。

味付きクラッカー(野菜?ネギ???)

以前お土産にいただいて美味しかったので買いました。ネギの風味がするクラッカーです。

おつまみにとても良いからまた台湾に買いに行きたいな〜 69元(260円)です。

台南日帰り観光から夜のスーパーまで大満足の一日でした。明日はいよいよ日本に帰る日です。

つづく…


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメントする

目次
閉じる