【台湾旅行記】台湾南北ひとり旅:その9(2日目⑤ 台北へ帰る)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「台湾南北ひとり旅」の記事です。(9/14)

約 2 分で読めます。( 569 文字)

はじめに

こんにちは、fukuhomu です。

台南のレトロ建築やグルメを楽しむ半日観光を終え、台北へ戻ります。

再びローカル線と新幹線を乗り継いで行きます。

目次

帰りもやっぱり鉄道旅

夕方の台南から台北へ

反対側のホームには台湾鉄道の特急が停まっていました。

楽しかった台南も終わり! 今から帰ります。

写真を撮っていたらすぐに電車が来ました。

20分とすこしで高速鉄道の台南駅に到着です。

高速鉄道の旅(帰り編)

高速鉄道の切符は窓口で買いました。券売機だと窓側・通路側が希望できない気がしたので、窓口で窓側を指定して購入!

一番すぐの電車は窓側が満席だったので、その次の電車にしてもらいました。

駅の1階にはフードコートやおみやげ屋さんがあり、2階にホームがあります。

改札内で駅弁を買いました。ホッカホカです!!

帰りの座席はビジネスではなく普通席です。やっぱり新幹線そっくり。

駅弁は丸い容器に入っています。

この丸い容器のお弁当が食べたかったのです!!

大きな鶏もも肉がででーんと真ん中に載っています。そして左側は子持ちの魚のフライ、右側に煮玉子と豆腐のようなものが載っていました。お値段は100元(約380円)です。

お肉も柔らかくてとっても美味しかった〜。台湾の駅弁最高!!

2時間弱で台北駅に到着です。

一度ホテルに帰ります。ホテルが台北駅の目の前で本当に良かった。

つづく…


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる