【京都旅行記】京都植物園と素敵な夜のワイン居酒屋の話(冬の京都を旅するⅡ Vol.2)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「冬の京都を旅するⅡ」の記事です。(2/4)

約 5 分で読めます。( 2196 文字)

はじめに

@fukuhomu です。12月にこの年3度目の京都旅行に行った話を書いたブログ記事です。2記事目は旅程2日目の京都街歩き。京都府立植物園や夜のビストロの話です。

目次

烏丸線に乗って北山へ

烏丸御池で荷物預け

2泊目に宿泊するホテルはエースホテル京都です。蹴上駅から北山駅へと向かう途中、乗換駅の烏丸御池駅で下車し、ホテルに荷物を預けます。

駅の地下通路から直通していてとても便利!

地下鉄通路の新風館の看板

北山駅でお蕎麦

北山駅に着いて最初に向かったのはお蕎麦屋さん。「蕎麦屋 じん六」さんです。

蕎麦屋 じん六|京都市北区の蕎麦...
蕎麦屋 じん六|京都市北区の蕎麦屋 京都北区の蕎麦屋 じん六のホームページです。じん六では、そばの実そのものの、味と香り、そして色もそのままにご提供したいと考えております。ぜひ蕎麦本来の味と香りを...

北山駅から植物園沿いに西に歩いて、400mと少し。ありました。

蕎麦屋 じん六の入口

夜も飲むのでお昼は我慢(笑)ですが、そばがきを食べました。初めて食べたんだけど、モチモチ&香り豊かで美味しかった…!

じん六のそばがき
 

お蕎麦は「天ざるそば」にしました。もちろんお蕎麦も美味しかったです。

じん六の天ざるそば

ごちそうさまでした!

京都府立植物園の日本最大級の温室で巨大な観葉植物を楽しむ

蕎麦のあとは京都府立植物園へ。冬なのであんまり植物は見られないですが、温室の中は別! 日本最大級の大きさという温室に向かいます。

では最大級ではなく最大っていうのは何処なの?という話なのですが、見つけられませんでした!(トレンドブログ風) 前に行ったここの植物園も最大級の1つみたいです。

あわせて読みたい
【淡路島旅行記】淡路夢舞台でANDO建築を大冒険した話(知らなかった関西に行く旅 Vol.3) @fukuhomu です。大阪で1泊した後は淡路島へと向かいます。 【どこもかしこもANDO建築の淡路夢舞台へ!】 淡路夢舞台、安藤忠雄氏の建築パラダイスへ 淡路夢舞台をご存...

近未来的なフォルムをした温室、期待が高まる…!

京都府立植物園の温室

形がカッコいいだけでなく池に囲まれているというのもめちゃくちゃポイント高いんです。バブリーだなあと思ったら、温室は1992年竣工らしいのでまさに90年代前半のバブリーさん。。

京都府立植物園の温室

温室観覧料はなんと200円! 安すぎない…? 中に入るとラフレシアの剥製(?)がお出迎えです。

京都府立植物園のラフレシア

時期が時期なので、ポインセチアフェアが開催されています。こんなに種類あるなんてね。

京都府立植物園のポインセチア

温室の中の植物たちはとにかく大きいものが多くて大迫力…。よく見る観葉植物に似たものも多いけど自然に近い環境だとここまで大きくなるのかと。

京都府立植物園のジャングルのような植物

と思ったら、変わった葉の水草なんかもあったり。

京都府立植物園の水草

部屋によって温度湿度が違うので全部がジャングルみたいな部屋ではなく、砂漠・サバンナ室なんてとこもあります。

京都府立植物園のサボテン

この巨大な植物園がこのお値段で大丈夫なのかと心配になりましたが、楽しいところでした。ただトイレがとても古そうだったので、きれいにしてあげてほしい(笑)

そしてこの植物園の後、マールブランシュ北山本店に立ち寄ったのですがその時買った「北山本店シェフクッキー」がとっても美味しくて人生ベストクッキーになりました…

マールブランシュの北山本店シェフクッキー

次行ったらまた買お。

京都観光、冬の夜

平安神宮「ヨルモウデ」へ

ホテルに戻って一休みしてから夜は再び観光です。(ホテルの様子は次の記事で!)

向かったのは平安神宮で開催していた夜のライトアップイベント、「NAKEDヨルモウデ2022 平安神宮」です。どうでもいいけどNAKEDというお名前、海外の人が見てびっくりしないのかしら?

到着すると門の前に長蛇の列。これは今まで空白の時間だった夜にお客さんを呼べるわけですが想像以上の集客力でした…。

手水舎もライトアップ。

ライトアップされた平安神宮の手水舎

応天門は赤になったりピンクになったり色んな色に変わります。ここから30分くらい並んでやっと境内に入ることができました。。

ライトアップされた平安神宮の応天門

中に入ると光る提灯型のライト、その名も「NAKEDディスタンス提灯®︎」を借りれるのですが、色が変わらない無料タイプは1グループ1つで、ライトアップと連動して光る高級タイプは300円で借りられます。よく出来た仕組みだ…。

境内のライトアップは派手派手で、大極殿もご覧の通り。名前を入力して自分の名前が投影されるというインタラクティブ要素もあり。

ライトアップされた平安神宮の大極殿

その後は庭園をぐるっと一周して終了。公式サイトに載ってた写真と全然違って人の量が多いので映える写真を撮ろうという感じでは全く無かったですw

ライトアップされた平安神宮の庭園

トレイントレインで美味しい食事とワイン

平安神宮から河原町方面にタクシーでワープして夕食です。夕食はこちらのワイン系の居酒屋「トレイントレイン」さんです。

トレイントレインの外観
食べログ
トレイントレイン (京都市役所前/居酒屋) ★★★☆☆3.08 ■河原町徒歩圏内◆ワインが豊富に揃う酒場。アテから本格的なメインまで多彩な料理を楽しむ◎ ■予算(夜):¥5,000~¥5,999

店の見た目からするとワインの店とは思えない雰囲気(笑) メニューは黒板で期待大!

最初に頼んだのが「小皿ちょっとずつ」で3つ選びます。バイ貝ワイン蒸と鶏レバーのムース、カンパチを和えたやつをセレクト。

トレイントレインのバイ貝ワイン蒸、鶏レバーのムース、カンパチを和えたやつ、

焼きネギも初めて見るスタイルでとても良い◎ 和皿も良い!! ワインリストはなく都度好みを告げることでワインを出していただくスタイルです。好みの告げ方、楽しいけど難しいー!(笑)

トレイントレインの焼きねぎ

徐々にボリューム感のある料理にシフトし、お次はイカと京水菜の青唐辛子ソテー。お酒が進む。

トレイントレインのイカと京水菜の青唐辛子ソテー

続けてクモコのフリット。絶妙なカリふわで最高です。ありがとうございました。

トレイントレインのクモコのフリット

メイン的なポジションで京鴨胸肉のロースト。厚切りでも程よい弾力で最高。

トレイントレインの京鴨胸肉のロースト

そして〆にイカスミスパゲティ。サイゼリヤ以外で滅多に食べないやつ。中におそらくフェンネルの種が入ってて時々香りが口の中で弾けました。新感覚。

トレイントレインのイカスミスパゲッティ

この後は徒歩でホテルに戻ります。ごちそうさまでした。つづく…

この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてピヨ✨
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次