【京都旅行記】冬のウェスティン都ホテル京都宿泊記(冬の京都を旅するⅡ Vol.1)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「冬の京都を旅するⅡ」の記事です。(1/4)

約 6 分で読めます。( 2979 文字)

はじめに

@fukuhomu です。12月にこの年3度目の京都旅行に行った話を書いたブログ記事です。1記事目は宿泊先のウェスティン都ホテル京都と、夕食の話です。

目次

新幹線で(また)京都に行くよ!

師走トリップ

年末は何故か何処かに旅立ちたくなってしまうのです。年の瀬に向かっていくにつれ、仕事も気分も何となく落ち着かなくなってくることに対する抵抗なのでしょうか?

2022年の12月は今年3回目の京都へ行くことに。といっても予約したのは10月くらいの話だったので、そういう気分になることを無意識に予知していたのに違いないw

京都へは金曜の夜に移動。一足早く週末に入ることの背徳感は何とも言えないものがある。

新幹線の車窓から見えた富士山の景色
この日新幹線から見えた富士山

京都駅は賑わっていて、今年1回目の冬の京都とは大きな違いでした。(2回目はゴールデンウィーク真っ只中だから大混雑なのは言わずもがな)

今年3回目のもはや定番のホテル「ウェスティン都ホテル京都」へ

京都駅に着いたら寄り道せずに地下鉄を乗り継いで蹴上駅へ。向かうは京都旅行の定番になったこちら「ウェスティン都ホテル京都」へ。京都駅から直通シャトルバスもありますが、この日は時刻合わずだったので電車で。

ウェスティン都ホテル京都のロビーのクリスマスの飾り
クリスマスの飾りがされたロビー

ちょうどカクテルタイムが始まった頃に到着したためにクラブラウンジは満席ということで、ロビーでチェックインを実施。

チェックイン完了時に「クラブラウンジ空席できましたか?」と聞いたら空いてるということでロビーで荷物を預けて直行します。(というかそれくらいこっちから聞かなくても案内してよね!笑)

ラウンジはクリスマス仕様に

というわけで、ロビーに荷物を預けてクラブラウンジに直行します。この日はクリスマス期間の特別メニューのお皿がありました(写真左)。

ウェスティン都ホテル京都のクラブラウンジのカクテルタイムの食事
左がクリスマスのメニュー 1人1皿

テーブルにあったこのLEDライトが凄い良いなあと思いまして…。本物のキャンドルとは違うけど危なくないし。

ウェスティン都ホテル京都のクラブラウンジのテーブルに置いてあったLEDランプ

コンランショップとかに売っているようです。いいな。

Ambientec
【販売終了】【後継品あり】Xtal Becrux(クリスタル ベクルクス) 【Ambientec | アンビエンテック】Xtal Becrux(クリスタル・ベクルクス)は、ハイグレードなクリスタルガラスをハンドメイドで丁寧にカットし、高度な職人技による手作業...

クリスマス期間なのでバータイムからはスパークリングワインがシャンパンになってると説明されたのでちゃんと飲んでから出ましたw

お部屋はジュニアスイートです

今回も運良くジュニアスイートにアップグレードして頂いたのですが、いつもと少し部屋の家具やレイアウトが違いました。無かったはずのワークデスクがある!

ウェスティン都ホテル京都のジュニアスイートの室内に置かれたデスク

洗面室・バスルームの入口の位置が違う!

ウェスティン都ホテル京都のジュニアスイートのベッド

基本的な仕様は前と変わらないのでこちらの記事を見てね。

あわせて読みたい
【京都旅行記】ウェスティン都ホテル京都宿泊記(冬の京都を旅する Vol.4) @fukuhomu です。京都旅行2泊目の宿泊先はウェスティン都ホテル京都です。ウェスティン都ホテル京都に実際に泊まったブログ記事です。 【宿泊は1900年開業の超老舗の都...

夕食は街へ

当日朝の悲しい知らせ

夕食は外で食べる予定をしていてかなり前から予約していたのですが、当日の午前中からお店から連絡がありまして。店員がアレに感染してしまったということで休店されることになってしまいました。

年の瀬の金曜夜の店で当日キャンセルはつらい!と思いつつも開店してないなら仕方がない。ホテル内レストランで食べるというのも頭に過ったのですが、別の店を探すことに。

五十家グループ「焼き野菜 五十家」へ

居酒屋系の店に行きたいというのが希望だったのでその線で色々候補を考えつつ、前回の京都で訪問した「おにかい」さんの五十家グループの店に決定。

グループの中でも本日は「焼き野菜 五十家」さんです。こちらの売りもやっぱり野菜! 野菜メニュー沢山でどれにしようか迷いますが…最初に頼んだのは手づくりようかん-カルダモンとくるみ-(笑)

焼き野菜 五十家の手づくりようかん-カルダモンとくるみ-

念のために申し上げますがデザートではなく冷菜の欄にあったからね?? おつまみとしての扱いです。その名の通りカルダモンの香りがして美味でした。

焼き野菜から最初に選んだのは丹波しめじ。太い!!

焼き野菜 五十家の丹波しめじ

こちらはクレソン…だったかな……野菜メニューは黒板から選ぶのですが、黒板の写真も撮ってくるべきだった。。

焼き野菜 五十家の料理

炭水化物メンバーとして「鴨ミンチの焼きそば」をオーダー。ミントの葉っぱが少し入ってるので時々やってくる爽快感がクセに。

焼き野菜 五十家の鴨ミンチの焼きそば

そしてもう1つ気になった「5くちカレー」。カレーとは思えないビジュアル。鯛めしか!?(笑)

焼き野菜 五十家の5くちカレー

鯛の出汁で頂く優しいキーマカレーでした。ごちそうさまでした! お酒も色々ありとても楽しかったのでまた来たい。来るたびに再訪したい店が増えてゆく。

早めに帰らないと大浴場のスパの入場締切(22時)に間に合わなくなるので寄り道せず速やかにホテルに戻ってきました。この前やらかしたのでね…。

夜になるとロビー前の車止め?の部分に車がなくなり美しい大理石の市松模様があらわになります。

ウェスティン都ホテル京都の美しい市松模様の車止め

よく見ると天井にも装飾がされていて、本当に美しくて素晴らしい建物。部屋に戻ったら急いでお風呂に行き、無事に満喫できました。

やっぱり快適素晴らしいお風呂です。

2日目始まる

バルコニーを楽しむ

旅行2日目の朝。今回の部屋は外側を向いているので、平安神宮や京セラ京都市美術館が見えました。いつもは中庭向きなのでね。

ウェスティン都ホテル京都のジュニアスイートから見える景色の写真

外向きの部屋にはバルコニーもついていて、庇や隔板のデザインもかなり特徴的。

ウェスティン都ホテル京都のバルコニーの変わったデザインの屋根

和風?とは少し違う気がするし、何だかポストモダン的とも言える(時代が全然違うのだが)面白い形をしていて、また知らなかったミヤコホテルを見つけました。

ウェスティン都ホテル京都のバルコニーの変わったデザインの屋根

朝のブッフェと温泉

朝はやっぱりブッフェ。昨晩沢山食べたけどブッフェ。色々な料理があるけど外せないのが握ってもらうおにぎり(笑)

ウェスティン都ホテル京都の朝食ブッフェのおにぎり

そして煮麺と迷ったけど初めて頼んだおうどん。でもやっぱり煮麺の方が好きかも(笑)

ウェスティン都ホテル京都の朝食ブッフェのうどん

でもここで思わぬ収穫が。トッピングに七味・山椒といった薬味が選べるのですが、そこにあった六味。京都でしかないやつと説明うけたのでそれにしたんですがそれがとても美味しくて!

これは是非買おう!と。ホテルの売店で売ってると聞いたので安心しきってどこのお店のものかちゃんと見なかったんですけど、何と現在、売店が改装のためお休み(笑)

結局百貨店にも無くて、帰り道の新幹線内でインターネットで調べて、買ったわよ(笑) 多分これであっていると思う…。「七味六兵衛の六味」!

七味六兵衛の六味

公式サイトには六味がなかったので、こちらの通販サイトで。

https://home.tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000128204

六味と言っても単に七味から1つ抜いたわけではなく、こちらの六味は山椒、唐辛子、青のり、柚表皮、金胡麻、黒胡麻の6種類。柚子と山椒の粉がいい仕事してるんです…♡

チェックアウト

食後に滞在2度目のスパ(お風呂)へ行きゆったりしてからチェックアウト。

チェックアウトはアプリで出来るので、ただ単にお茶飲むだけにクラブラウンジに立ち寄り。ケーキもちょびっとクリスマス仕様。

ウェスティン都ホテル京都のクラブラウンジのクリスマスシーズンのケーキ

エントランス横にある孔雀のモザイク画とか気になりつつ、ホテルを後にします。

ウェスティン都ホテル京都のエントランス付近にあるモザイク画の孔雀

この後は北山方面へ向かいます。つづく。

この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてピヨ✨
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次