【京都旅行記】人生で初めて割烹に行った話(冬の京都を旅する Vol.5)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「冬の京都を旅する」の記事です。(5/7)

約 2 分で読めます。( 870 文字)

はじめに

@fukuhomu です。京都旅行の夕食は割烹 やましたさんへ行きます。割烹で京都らしい料理を楽しんだ話を書いたブログ記事です。

目次

はじめての割烹に挑戦してみる話

割烹 やましたさんへ

京都旅行2泊うちの1回目の夜は新幹線の中だったので外食できず、唯一の夕食が今晩。30代になって初めて京都に来たのでちょっと背伸びしてみるのはどうだろう…ということで、初めての割烹にしてみました!(俺の割烹はカウントに入れないw)

向かうは「割烹 やました」さんです。地下鉄の京都市役所前駅から歩いてすぐ。

ドキドキしながらのれんをくぐります。

2階の個室に通されて緊張感がほぐれる

割烹ってカウンターのイメージ強いですよね。やましたさんもカウンターに席があるのですが、今回は2階の個室でした。個室はなんとトイレまであって泊まれそうでした(笑)

板前さんを目の前にするカウンターの醍醐味も良さそうですが、初めての割烹としては緊張するので個室で良かったです。

美味しい楽しいオンパレード

本日はコースにしています。勝手が分からず右往左往するより、何も考えずにオススメなものを順序立てて食べたいという魂胆です。

先付です。菜の花と赤貝を和えたやつ、甘エビの塩辛、空豆、確か鱧の燻製…などなど。

お次はお刺身盛り合わせ。マナガツオって言われたのでどんな魚かと思ったら全然知らない魚でした。

椀物にホッとする〜

そして焼き物のお魚。お魚と一緒についてる酢の物も美味しい…。

そして蕪蒸し。京都ならでは。美味しいです。

天麩羅もたっぷり頂きまして…

辛子味噌で和えたやつ。てっぱいってやつかな?

お食事はなんとちまき! これには意表を突かれました(笑)

最後の果物は気づいた時には食べてたので写真を忘れました。全部美味しくてお酒も進みまして、大満足の夕食でした…。ごちそうさまでした!

食べログ
割烹 やました (京都市役所前/魚介料理・海鮮料理) ★★★☆☆3.70 ■季節の滋味を極限まで引き出し、至福の一品へ。心を緩めて気軽に愉しむ味わい豊かな京割烹 ■予算(夜):¥10,000~¥14,999

ホテルに戻ったらお風呂

ホテルに戻ったら1日の疲れを癒す大浴場へ。(詳細は前の記事を参照)

明日はいよいよ最終日です! つづく…


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてピヨ✨
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる