【宮古島】最終夜はクルーズ船「モンブラン」でサンセットを眺めるディナークルーズ&ホテル部屋飲み(宮古ブルーに憧れて Vol.4)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「宮古ブルーに憧れて」の記事です。(4/5)

約 5 分で読めます。( 2163 文字)

はじめに

@fukuhomuです。
ドライブ観光を終えて、最後のイベントはベイクルーズ宮古島Mont Blancでディナークルーズを楽しみます!

目次

宮古島でサンセットディナークルーズ…

嗚呼贅沢な響き

なんて贅沢な響きなんでしょうねえ、サンセットを眺めるディナークルーズだなんて…。お一人様8,500円ですが、Go To トラベルの地域クーポンが使えるので有難く使わせてもらいました。

クルーズは平良港から出発します。ちなみにカーナビの案内は「ホテルアトールエメラルド」を設定するのがおすすめだと公式サイトにも書いてあります。

駐車場からクルーズ船をすぐ発見!

料金は船内または近くの事務所で現地支払いです。

出航前からご飯をいただきます!

早く到着するとその分早くご飯をいただける、ということだったのでちゃんと早く来ました。(が、実際はみんな来るのが早くて半分より後ろだったと思います)

席に着くと盛り合わせが準備されます。ディナークルーズでは飲み物は別料金です。

「食事は出航前が勝負」と色んなブログで読みましたが、出航前でも船はゆらゆら揺れますので苦手な人はご注意ください…。(私は酔いませんでしたが結構嫌な揺れでした)

盛り合わせの後はブッフェ形式(感染症対策でよそってくれます)で好きな料理をチョイス!

味が割と濃いめなのでお酒を飲みたくなりますが、お酒はホテルで飲むことに決めているから今は我慢(笑)

気付くと船は出航です。写真じゃこの気持ちが良い景色は伝わらないのが残念!

しかしこれ、優雅に見えますがめちゃんこ揺れています。笑っちゃうくらい揺れてます。料理取りに行くのを控えてくださいと言われるほど(笑)

こんなに揺れるなんて予想してなかったぞ!?と頭の中が若干パニックになりましたが、12月のこの時期は潮の流れの関係で伊良部(いらぶ)大橋を越えるまではこの調子とのこと…。

屋上デッキで眺める海と空は最高

船酔いがとにかく苦手なので席で静かに耐えていましたが橋を過ぎるころには揺れは落ち着いてデッキ(スカイラウンジ)に行けるようになりました。リバース回避!良かった!!

夕日に照らされる伊良部大橋、イケメンですな…。

伊良部大橋をバックに船はどんどん進みます。

肝心のサンセットは雲が多かったのが残念ですが、自分の写真を撮ったら肌が綺麗に撮れて盛れましたwww

海底展望室も結構楽しめます

夕日を楽しんだ後は、海底展望室(アクアラウンジ)です。本物の海底をガラス越しに眺められる、それだけでドキドキしますね!(笑)

テーマパークのアトラクションじゃないので、さすがに都合よくお魚さんがいるわけでないのですが、魔法の粉で呼んでもらったので沢山見ることが出来ました。

見ると金運がUPするといわれるウミヘビさんも見られたので、来年は大金持ちになっているかもしれません!!!

最後は沖縄民謡ライブで〆

船は海をぐるっとまわって引き返します。再び島に近づくにつれて、最初のあの揺れる船に戻ります…。そりゃもうスタッフさんが「ディナークルーズじゃなくてアドベンチャークルーズですねw」とか言っちゃうレベルです(笑)

そんなアドベンチャークルーズ(笑)の最後のイベントは沖縄民謡ライブです! さっきまでスタッフさんだったお姉さんがいつの間にか着替えていて三線を手にしているじゃないですか!!

各席には歌詞カードも置いてあるので一緒に歌って盛り上がれます♪ 「オジー自慢のオリオンビール」をノンアルコールで迎えてしまったことだけが残念でした。

そんなこんなでディナークルーズはおしまい。揺れに酔いそうで怖かったけど楽しかったです。

ホテルで部屋飲み(ヴィラ飲み?)しよう!

沖縄といえば、サンエーだああああああ

最終夜はホテルで部屋飲みです! ヴィラだからヴィラ飲みです!!!

というわけで、買い出しをしながらホテルへ戻ります。買い出しに向かったのは「サンエーショッピングタウン宮古」です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてピヨ✨
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる