【宮古島】民謡居酒屋「郷家(ごーや)」で美味しい沖縄料理とライブを満喫(宮古ブルーに憧れて Vol.2)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「宮古ブルーに憧れて」の記事です。(2/5)

約 3 分で読めます。( 1262 文字)

@fukuhomu です。
1日目の夕食は、リゾート外に飛び出して、街中の民謡居酒屋「郷家(ごーや)」に行きました。

目次

酒と音楽、楽しくないわけないじゃない。

タクシーで民謡居酒屋へGO!

宿泊先の「アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ」は島の南側にあるので、宮古島の市街地からはかなり距離があるところです。

バスや電車といった公共の交通機関はありませんので、車で行く必要があります。お酒を飲むには運転代行を準備するか、タクシーで行く必要があります。(東京に住んでると運転代行はあまり縁が無いですけど、島では結構メジャーな手段の模様)

今回はホテルのフロントでタクシーを呼んでもらって、タクシーで行くことに!

島の中の道は夜になるとかなり暗いので、旅行者にはかなり厳しいよね…みたいなことを話していると郷家さんに到着です。

民謡居酒屋の人気店「郷家(ごーや)」さん!

宮古島には何店舗か民謡居酒屋がありますが、選んだのは「郷家」と言うお店です。

あわせて読みたい
宮古島 居酒屋/郷家(ごーや)

人気店なので事前の予約は必須。この日も満席でした。公式ウェブサイトから予約が出来ます!

店の看板より目立つ! 琉球泡盛!! バーン!!!

かなり厳重な感染対策を実施されてから入店します。

お通しはサラダバー!

サラダバーがお通しで野菜をたっぷり食べられるの、素晴らしいですね。しかも普通の野菜だけでなく、島野菜もありました。なんの野菜か忘れてしまったけれど…。瓜だったかな…。

一杯目はやっぱり、オリオンビールで乾杯です!!

沖縄料理に舌鼓~~~!

最初に来たのはお刺身の盛り合わせ! イカは沖縄らしく「ソデイカ」です。厚みと甘みが知ってるイカと全然違う、すごい!! 白身のほうは何の魚だったか忘れた…メニューを撮影しておくべきだった。。。

沖縄に来たらやっぱり外せないプチプチ海ぶどう♡

そして郷家一押し料理のだという「ラフテーゴーヤチャンプルー」。濃い目の味で、お酒がどんどん進んでしまう恐ろしいチャンプルー! 美味い!

ねっとりとした味わいの田芋のコロッケも美味でした。

そしてライブで最高潮に!!!

美味しい料理を楽しみつつも、このお店のメインディッシュはこれでしょう、民謡ライブ!!!

感染症対策でビニール越しでゃありますが、そんなのを全く感じさせないパフォーマンスと会場の盛り上がりで、最高に楽しかったです。

おじぃ自慢のオリオンビール片手に生演奏、最高の組み合わせです。(↓はオリオンビール初のプレミアムライン、名護ビール。ななじゅうごビールじゃないよ!)

考えてみたら過去に沖縄に来たのは2回、いずれも未成年のときだったので「お酒と音楽を楽しむ」なんてことはまだ知らなかった若いころだったんですよねぇ…。この楽しみを知ってしまったこの時、沖縄再訪を心に決めました(笑)

〆は宮古焼きヤキソバ。もちもちの麺が堪らん美味しさでした。

ごちそうさまでした。美味しい料理に楽しい音楽、こんな素晴らしい組み合わせは無いですね!!

宮古島旅行、1日目から絶好調でございます。つづく…!


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメントする

目次
閉じる