旅行ブログ:TIKIKITI.JP

大阪でスパイスカレーと出会ってしまった話

   

この旅行記は が書きました。

連載「大阪片想い日記」の記事です。(2/8)

約 5 分で読めます。(2567 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

@fukuhomu です。
「大阪片想い日記」(←ただの名前で誰かに片想いしているわけではありません)第二弾の記事は、大阪スパイスカレーの話です。

出会いは突然に

スパイスカレーって何ですか…

最近目にする「スパイスカレー」とは一体何のことなのか。そもそもカレーってスパイスが入っている料理だよね…(※タイカレーは除くけど)ってとこから疑問を持つ方も多いと思います。

「スパイスカレー」とは、ザックリいうと日本の普通のカレーでもなくインドカレーでもタイカレーでも無いタイプのオリジナリティ溢れるカレー!です。なのでコレといった基準やルールは無く、お店によって全く違うカレーに出会えるのがスパイスカレーの楽しいところであります。そしてスパイスカレーは大阪がメッカなのです。

何で「大阪でカレーなの?」という疑問もあるのですが、美味しければいいじゃんということで、大阪に行ったらお好み焼きやたこ焼きだけじゃなく、このスパイスカレー、一度は食べてみてください。

出会ってしまったあの日

この日も大阪出張で泊まっていたんです。宿泊先のホテルはオリックス劇場の目の前のダイワロイネット四ツ橋でした。仕事を終えて、職場の先輩と夕ご飯を食べに行った時の話です。

ホテルの近くにあったヨバレヤさんを検索で見つけて、何となく面白そうだったから行ってみたのがスパイスカレーとの出会いでした。

その時食べたのがこちらのヨバレヤさんのカレー! アボカドとチーズのカレーです。

白いココナッツベースのカレー、見た目とは予想外にちゃんと辛い。美味しかったです。お店の雰囲気も異世界で、こんな面白くて楽しめるカレーがあるんだなあ~って感じでお店を後にしました。

ヨバレヤ (西大橋/カレーライス)
★★★☆☆3.57 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

そこから、せっかく大阪にしょっちゅう来るんだったらカレーを色々試してみよう!!ということを心に決めたのです。

会いたくても会えない

すれ違いの日々

初めて大阪でスパイスカレーを食べた日から、なるべく大阪に行ったらスパイスカレーを食べよう!と決めたのですがなかなか機会を作ることが出来ませんでした。

その理由。1つはやっぱり「仕事の出張で来ているのでなかなか時間を作ることが出来ない」こと。お客さんとの付き合いで飲みに行ったり、そのまま東京に真っ先に戻ったりと…いう感じです。

もう1つは「昼しかやってないお店が多い!?」ということ。昼はね、当然仕事をしていますからね。夜はバーとして営業しているお店を昼間間借りして営業する、その名も「間借りカレー」というジャンルのお店が多いんです。

なので、行けるときにガンガン行かないと会えないんですよ、スパイスカレー。チャンスを逃さないで。

そんな中で出会えたカレーさんたちをご紹介…

野菜色々ヘルシーカレー@南森町

そんなすれ違いの日々の中でもなんとか出会えたスパイスカレーをここから一挙紹介いたします。

南森町は梅田の東側にあるエリアで、大阪天満宮があるところです。こちらのオオツカレーさんでいただいたカレーです。

「ポークキーマの薬膳スパイスカレー」ともう1つのカレーがあいがけです。(あいがけとは、複数のカレーがかかってることを言います。スパイスカレーで頻出です。試験に出ます!)野菜たっぷりなんです。この付け合わせを楽しむのもスパイスカレーの楽しいところ。

アジアンキッチン オオツカレー (南森町/カレー(その他))
★★★☆☆3.66 ■医食同源。食べて健康!お肌に良し!代謝が上がる!カロリーも気にならない! ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

モツたっぷりのカレー@谷町四丁目(聖地!)

大阪の中でもカレーの激戦地はここ「谷町四丁目」です。ざっくり言うと大阪城の西側のエリアです。ここのよそみシーズン2さんでいただいたのはこちらのカレー!

シマチョウがたくさん入ったカレーです。色が違うところはもう1つのカレーがあいがけです。ホルモンをいっぱい食べる大阪っぽい具で、でもスパイス感は南アジア方面の感じ…このマッシュアップ、最高ですね!!

こちらのお店はnidomiというお店の休業期間中にやられていたお店なのですが、今はまたnidomiというお店に戻って営業を続けられています。戻られてから行けてないので行きたいー!!

curry bar nidomi (谷町四丁目/インドカレー)
★★★☆☆3.69 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

毎月変わるカレー@梅田

お次は東京にも進出しているスパイスカレーの草分け的存在の旧ヤム邸のカレー! 何店舗かお店がありますが伺ったのは大阪駅のルクアの地下、バルチかにある支店です。名前は旧ヤム鐡道。

こちらのお店のカレーはなんと毎月メニューが変わるんです。しかも4種類! 4種類のあいがけもしてもらえちゃうので迷わずそれを選択。ごはんも玄米とサフランの2種類にしてくれて、うれしい…。

この頃になるとカレー巡りも慣れてきてカレーのメニューも記録するように(笑) バラエティ豊かだし毎回新しいカレーが登場するので覚えられないんです。この日はこんな感じでした。

もちろんどれも美味しかった…。スパイスカレーを食べたらカレーのメニューを記録しておくこと、マストです。

旧ヤム鐵道 (大阪/カレーライス)
★★★☆☆3.75 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

個性強めカレー@谷町四丁目(再び)

最後の紹介はこちら。またまた谷町四丁目よりバビルの塔さんのカレー! 豆カリフラワーと梅しそキーマのあいがけです。

スパイシーなカレーと梅の酸味が合うんです。びっくりです。豆のほうも美味しかった~。カリカリ梅?が入っていて、時々触感で感じるのもとっても楽しかったカレーです。

スパイスカリー バビルの塔 (谷町四丁目/カレーライス)
★★★☆☆3.72 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

これから出会う貴方へ

カレーから広がる新しい世界

大阪は美味しいものが沢山ありますので、カレーばっかりに時間を使えないですが是非1度は大阪でスパイスカレー、試してみてくださいな。ということで、本文中に散りばめたポイントを最後にまとめておいておくね!

  1. スパイスカレーを大阪名物リストに是非入れてね!!
  2. 開いている時間が短いお店もあるから、チャンスを逃さないでね!!
  3. カレーの名前と具を絶対に忘れるから、必ずメモってね!!

といわけで、おしまい。


この記事は連載です!

 - 大阪

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。