【淡路島旅行記】ANDO建築の代表作「本福寺水御堂」へ行った話(知らなかった関西に行く旅 Vol.4)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「知らなかった関西に行く旅」の記事です。(4/5)

約 3 分で読めます。( 1422 文字)

はじめに

@fukuhomu です。自然溢れる淡路島ですが、淡路夢舞台の近辺にはまたまた安藤忠雄氏の作品「本福寺 水御堂」があります。そこにも行ってみます!

目次

本福寺 水御堂まで歩いて行きます

その道約40分(笑)

淡路島に来た1番の目的は、実はANDO建築の代表作とも言える本福寺水御堂(みずみどう)です。

公共交通機関はバスしかなく、そのバスも本数があまり無いので歩いて行っちゃおうかあ〜ということで歩いて行きました。

約40分ほどぷらぷらと散歩して向かいます。正直、ちょっとだけ後悔しました(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてピヨ✨
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる