旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【バンコク旅行記】Wバンコクに宿泊! The House of Sathornでアフタヌーンティーも楽しみました(雨空と祈りのタイ旅行 Vol.8)

   

この旅行記は が書きました。

連載「雨空と祈りのタイ旅行」の記事です。(8/13)

約 5 分で読めます。(2370 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

@fukuhomu です。2つ目のホテルはWバンコクです。最高にゴージャスでファンキーな雰囲気はバンコクでも健在…!

やっぱりW Hotelsに泊まる話

Wバンコクへ

バンコク旅行2泊目と3泊目のステイはこちら「Wバンコク」です! どデカイWマークがお出迎え。

チェックインはWっぽいフレンドリーな接客。ウェルカムギフトは迷わず朝食を選択しました。プラチナも残り数ヶ月なのでもう最後かな。。

1階のエレベーターホールはキラッキラ!!! これトゥクトゥクのランプらしいです。

常にピカピカしてます。現代アートですわ。ちなみにあんまり映えないです。顔が暗くなるから(笑) ←試みたんかいw

COOL CORNER ROOM

ロビーがド派手でも宿泊フロアは落ち着いているのがWホテルの魅力。シックなかっこよさ。

お部屋はアップグレードしてもらえてCOOL CORNER ROOMです。部屋の中に謎の照明があるのもWクオリティ。

広々ベッドが2台。その名の通り角部屋なので向こう側一面が窓です。

窓の向こうはマハナコーンタワーがそびえています。でかい。とはいえ近くで見るとそんなに面白いものではないですw

(Wクアラルンプールのペトロナスツインタワーが見える部屋のせいで有り難みが感じないのかも 苦笑)

部屋全体に散らばるタイっぽいイメージ。ムエタイグローブを着けた龍(?)のクッション。

ベッドのサイドテーブルは広めそしてヘビ柄。なんだよUSBコンセント無いんか〜と思ってたら白い目覚まし時計兼Bluetoothスピーカーに付いてたのを帰る頃に見つけた。

部屋の照明はこちらの大きいスマホ?タブレット?で操作。まあオシャレだけど正直分かりにくいの。笑

でも好き。Wだから。笑

ミニバーはシェイカー付きだし、シェイカー使いこなせる人ってどれくらいいるのだろうかw 実は大人の一般常識?

バスタブとトイレとシャワーブース。これ、スライド式の扉が鏡なんですがうっすら透けるので使ってる時に外から見られるとセクシーな事件になりますのでお気をつけくださいwww

The House of Sathornで過ごす優雅な午後

Wホテル敷地内の洋館へ

Wホテルの入り口にはこんな素敵な洋館が建っています。

元々は住宅だったとのことですが、その後ホテルや大使館として使われて、今はWホテルの一部として「The House of Sathorn」(Sathornはサトーン)という名前で営業しています。

The House on Sathorn (バンコク) 最新のレストランの口コ(2019年) – トリップアドバイザー
The House on Sathorn(バンコク)に行くならトリップアドバイザーで口コミ、地図や写真を事前にチェック!The House on Sathornはバンコクで211位(12,866件中)、4.5点の評価を受けています。

中はバーやレストランですが、本日のお目当ては「アフタヌーンティー」です!!

人気のお店とのことなので事前に予約して行きました。予約はこちらから↓

PAII | CHOPE RESTAURANT RESERVATIONS
Paii presents alfresco dining at The House on Sathorn, Bangkok. See menus, reviews, pictures and make an online reservation on Chope.

お洒落過ぎるアフタヌーンティー

室内は綺麗に改装されていて、言ってしまえばとっても派手(笑) 元々はさすがにここまで鮮やかな色じゃなかったんじゃないかな…

木製の階段はアートと一体化して、なかなかこちらも素敵。海外はこういう昔の建物を活かしつつ今風にリノベーションしていくというのが得意だなあと感じる。

アフタヌーンティーセットは2名で1つ。今回は4人だったので2セットです。紅茶はTWGの茶葉を1人1つずつ選べます。

最初に来たのはお食事系メニュー。ハンバーガーとか可愛くて美味しい。

そして焼き立てのスコーン。とはいえフワッフワなのでスコーンというりマフィンかパンのほうが近いかも……。フルーツジャムが美味しかった!

そして最後に来たのがデザートのマンション!!! 結構な量なので食べきれない分はお持ち帰りしました(笑)

ごちそうさまでした!

謎の造形物があるプール

プールは意外と広い!

アフタヌーンティーの後はカロリー消費のため(?)にプールへ。プールはフィットネスの隣にあります。フィットネスの入り口の絵がかわいい!!

プール写真で見るより横の長さがあります。あと後ろの造形物は何なのか、現地に行ってもよく分からなかったです。

景観はあまり期待できないけど縁はインフィニティエッジです。

とはいえ昨日と同じで寒い!!! バンコクって常夏じゃないの!?!?

ということで軽く泳いで撤退しました。

ちなみに夜はこんな感じです。やっぱり寒いです。

朝ごはんはKitchen Table

ヘビ柄だらけの空間

プールの後ナイトマーケットに行ったりしましたが、話は飛んで翌日の朝ごはんの話。

全体にヘビ柄があしらわれたお洒落な空間です。

床から天井までヘビ柄。笑うしかない。

見た目も楽しいブッフェです

ジャスミンライスの炊き込みご飯がすごい美味しかったんです。ハーブの香り漂うご飯。

チキンライスステーションなんてのもあります。初めて見ました(笑)

カレーなんかもあって、ほぼ茶色いプレートの出来上がりです。

ヌードルも美味しかった! 野菜が程よくシャキシャキ!

お姉さんがショットを配って周っています。お酒じゃなくてマンゴースムージー。くいっといきましょう!

全体的に映え重視なので、栄養ドリンクとかもほらこんな感じ。1本飲んでみたけどあんまり口に合わなかったかな…。

甘〜い誘惑も多めです。朝ごはんだと食べきれないからおやつに来たいよ。

ヨーグルトも3種類。でもやっぱり食べちゃうのはGreek Yogurtですね。

全体的に見た目重視だけど味もちゃんと美味しいのでご安心を! あと卵料理はテーブルで注文受けて席まで運んでくれるし、やっぱり高級ホテルだけあるな〜というサービスなのでした。

ごちそうさまでした!

つづく。

次の記事は時間を巻き戻して、プールの後の観光に戻りまーす!


この記事は連載です!

 - バンコク

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。