旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【香港旅行記】香港で上海の人気レストラン「上海小南国」を予約して上海料理を囲んでみた(師走の香港エスケイプ Vol.3)

      2019/01/31

この旅行記は が書きました。

連載「師走の香港エスケイプ」の記事です。(3/11)

約 4 分で読めます。(1569 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

@fukuhomu です。

ザ・ミラ香港でスイートルームを探検(笑)した後は、夕食へ街に繰り出します。

向かったのは、上海小南国!

香港で密会!?

どこでご飯を食べよう

香港を拠点に世界中を飛び回って活動する友人が香港滞在中だということが分かったので、ご飯を食べる約束をしていました。

香港のお店選び…難易度は東京の数倍だ! 何がいいのか分からない! ガイドブックに載ってるような高級店、っていうのもアレだし…。

と言うわけで、悩みに悩んだのですが選んだのは「上海小南国」というお店。

小南國 (旺角)
滬菜 (上海)|山珍海味|中菜館|82篇食評

こちら、上海旅行の時に上海で行ったのですが、清潔な店内&美味しい上海料理が印象的だったのです。

そんなお店が香港にも支店を持っていることを知り、訪問を決めました!

予約をしよう

せっかくの食事会ですからね、「行ってみたら2時間待ち〜」とかいう展開は御免!という感じなので予約をすることにしました。

しかしこのお店、インターネットで公式予約は無し。OpenRice(中国の食べログ)にも予約フォームは無く全て電話予約。

いやいや、ちょっとそれはハードルが高いぞ。英語通じるか分かんないし。ましてや広東語なんてマイタン!(=お会計!)しか知らないですよ。

そういえば、JCBが海外レストラン予約デスクをやってるじゃないですか。無駄にゴールドですし。

JCBにお電話

仕事中ささっと抜けて海外レストラン予約デスクに電話しました。5分もあれば終わるだろうと思ったけどつながるまで10分くらいかかりました。

電話もつながったと思いきや、本人認証やら住所の確認やら、レストラン予約の付随要素がめちゃ多いの。時間の余裕がある時にしかオススメしないです。トータルで20分弱かかりますよ。

そして肝心のレストラン予約ですが……JCB加盟店かどうかを確認するまでに数日かかる!(もちろん加盟店じゃないと予約不可)というのがちょっとびっくりでした。電話口で分かるのかと思っていた……。

結果、2日後に電話が来て予約が無事できたわけですが。そのまた翌日とかに今度は書面でバウチャーが送られてきます。これを旅行に持参すればOK。

旺角の上海小南国へ!

旺角駅から行くよ

上海小南国は旺角東駅の上の商業施設にあるのですが、旺角東は行きにくいので旺角駅で集合しました。そこから屋根付きのペデストリアンデッキでつながっています。

旺角東駅の上の駅ビルはとっても大きい。元気寿司が人気店で店の前に人だかりができていました…。

上海料理を満喫!

我らが上海小南国へ。

店は超広いのですがほとんど席が埋まっていて、予約しておいて良かったです。

中華レストランでのお茶チョイス。こちらが日本人と分かるといなや、勝手にジャスミン茶にされそうでした(アルアル)が別のお茶を選びました。

料理は豚肉の角煮みたいなやつとか。

野菜も取りつつ。

蟹味噌入りの豆腐も。これ味薄かったな!

あとは魚がすごい形にされてるお馴染みの料理。松鼠魚というのだけど、松鼠はリスのことらしい。私にはハリネズミに見えるけど…。

生煎も食べました。皮が厚くてイマイチだったかな…食べ応えはあるけれど。

人数が少ないのでこれくらいしか食べられませんでした。やっぱり中華は大人数に限るな、美味しかったけど!

店員さんの感じは、香港の下町スタンダードって感じでかなり乱雑でした。上海の同店のほうが大分洗練されていたかな…。

食後は下の階をちょっと見て、友人に別れを告げ、ホテルに戻りました。

つづく。


この記事は連載です!

 - 香港

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。