【WDW旅行記】オーランドに行きたいお年頃:その33(6日目vol.2 マジックキングダムの午後)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「オーランドに行きたいお年頃」の記事です。(33/39)

約 4 分で読めます。( 1578 文字)

いくら東京にディズニーランドがあるからといっても、甘くみてました。すみません

★アトラクション・ショーなどの感想はまとめて最後に書いてあります!

目次

ラプンツェルに会いに行こう!

お目当ての1つである「ラプンツェル」に会いに行きます。すごく混んでました。

滞在中一番並んだのはこのラプンツェルのグリーティングだったかもしれません。

ラプンツェルに並んでる間、しばんぬさんは少しだけパレード鑑賞。

1時間以上並んでラプンツェルのグリーティングへ!!

ラプンツェル登場!!!!! あ、フォトパスのお兄さん、思いっきり日本人じゃないすかwww

ラプンツェルのテンションの高さに負けそうになりながらも、名前を聞かれたり髪の毛に触らせてもらったり一同大満足。並んだ疲れも吹っ飛びました。

アトラクション三昧がつづきます。

その後はスペースマウンテンへ! やっぱり面白い!

アトラクション体験後の展示もイイネ! こういうの大好き。

リバティースクエアへ移動。リバティースクエアからフロンティアランドまで、河がずーっと沿って流れています。すごく気持ちのいい場所でした。

まずは、最新版ホーンテッドマンション!

列が途中で2列に別れていて、誤ってインタラクティブキューではないほうを選択。

キャストさんにお願いしてもう1つの方に行かせてもらおうとしたけど、「もう後ろ混んでるからダメ。何度でも乗りたくなる楽しくないアトラクションだからまた来て!」と言われて断念。

お次は、「ホール・オブ・プレジデンツ」。

歴代の大統領のアトラクション。すげえ。

そして、「イッツ・ア・スモールワールド」。何で室内なんですかねー。

「ジャングルクルーズ」も制覇。ファストパス対応アトラクション!

そして、東京とまったく雰囲気が違う「スプラッシュマウンテン」。すげえ濡れた。

そうこうしてるうちに夕飯の時間

夕飯は、「ペコス・ビル・トール・テイル・イン・カフェ」で。写真手前はしばんぬさんのオーダー。またまた彼は当たりを引いていたのでした(笑)

ハンバーガーも肉の味がして美味しかったです!! マジックキングダムはつづきます。

【オーランドに行きたいお年頃】 まとめページ https://tikikiti.jp/wdw2012

【ネタバレあるかもエリア】アトラクション・ショーなどの感想

スペースマウンテン

横一列の妙に細いライドに乗ります。それがまたスリルがあって面白いです。

中はコースが2つあるんでしょうかねえ、乗り口が2つに分かれています。

アナハイムや香港のようなBGMはないです。まあ、それでも十分面白かったですが!

インタラクティブキューは稼働していましたが、ファストパスで乗ったために未体験。

うーーーん残念。

ホーンテッドマンション

最新版になっているというホーンテッドマンション!

部屋が軋む音とか、ちゃんとわかりました!

その他にも日本で見たことないシーンがあったりと楽しめました!

花嫁、すごく怖かったです……。ヒッチハイクもすごすぎる。

ただインタラクティブキューに行き損ねたので、後日再訪することを心に誓いました。

ホール・オブ・プレジデンツ

リンカーン大統領の有名な演説が聞けたり、、、すみませんそれしかわからなかったのですが。

なかなかゲストの人入ってました。アメリカの愛国心、すごいなあ。

ちなみにだーひーさんは寝てました。

イッツ・ア・スモールワールド

は、平常運転です。

世界一幸せな世界旅行でした!!

ジャングルクルーズ

舞浜とほとんど変わらないかなー。夜だったからわくわく感倍増!

スプラッシュマウンテン

フロンティアランドにあるので日本と全く違う雰囲気でした。

自分としては舞浜の方が好きですね。中身はオーランドの方が濡れる量が多かったような気が。

【オーランドに行きたいお年頃】 まとめページ https://tikikiti.jp/wdw2012


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメント一覧 (1件)

fukuhomu / ふくほむ へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる