旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【香港旅行記】LCCで行く香港 香港旅行2015 ⑫ / ライオンキングの世界へ 編

      2016/03/04

この旅行記は が書きました。

連載「LCCで行く香港」の記事です。(12/15)

約 3 分で読めます。(1027 文字)

さっと ってこんな人

さっと 平成生まれの社会人。個人手配の旅行が好き。旅先で必ず寄る場所は「スーパーマーケット」。コルゲート(歯磨き粉)を買います!趣味はディズニーの音楽を聴くこと。

 

はじめに       

香港ディズニーランド滞在もいよいよ終盤。

以前は「半日で遊べるパーク」という印象が強かったのですが、エンターテイメントや新しいエリアのアトラクションを回っているうちにあっという間に夕方。

初めて訪れた2006年と比べるとだいぶパーク内が充実してきた気がします!

フェスティバル・オブ・ライオン・キング

ウォルト・ディズニー・ワールドのショーを香港で楽しむ

香港ディズニーランドのアドベンチャーランドでは「ライオンキング」のミュージカルショーが上演されています。

このショーは、オーランドのウォルト・ディズニー・ワールドにあるアニマルキングダムで上演されている同名の作品をリメイクしたものなんです。

舞台演出が特徴的!

シアタータイプではなく、中央の広場をゲストが囲むように鑑賞席が配置されています。

IMG_2641

ライオンキングのバラード”Can You Feel The Love Tonight”では、水辺でのワンシーンが表現されています。シアター内を舞うエンターテイナーと布を使った演出がとても綺麗なんです。

IMG_3412

フロートを利用した珍しい演出!四方からライオンキングのシーンをイメージした4つのフロートが登場します。

IMG_3461

キャラクターはティモンが出演していますが、基本的にエンターテイナーが中心となりショーが進行していきます。

IMG_3446 (1)

音楽垂れ流しのショーじゃない

このショーの何が良いかって、ただの音楽垂れ流しのショーじゃないところです!

ライオンキングのキャラクターを演じるエンターテイナーの生の歌声や台詞を直で感じる事ができてとても感動的。これ、本当にディズニーランドの入園料だけで観ていいショーなの?と思える内容だと思ってます。

ウォルト・ディズニー・ワールドを訪れる際には是非オリジナル版も観て欲しいです。

それぞれ演出の内容が異なるのでどちらも初めて観るような感覚で楽しむことができるでしょう。

香港ディズニーランドで夕食

フェスティバル・オブ・ライオンキングが終わったあとは、アドベンチャーランドの「リバー・ビュー・カフェ」で夕食です。

前日は、貸切でクローズしていたので入ることができなかったのですが、この日は通常営業(よかった…)。香港ディズニーランドでは珍しく美味しいレストランなので毎回必ず利用しています。

https://twitter.com/SattoRocky/status/607154790506692609

いよいよ、香港ディズニーランドの新しい夜のパレード鑑賞です!

つづく…


この記事は連載です!

 - 香港

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status