旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【上海旅行記】外難観光隧道というヤバすぎるトンネルを通って森ビルこと上海環球金融中心に行った話(上海ディズニーに行きたいお年頃 Vol.23)

      2016/08/24

この旅行記は が書きました。

連載「上海ディズニーに行きたいお年頃」の記事です。(23/24)

約 3 分で読めます。(1355 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

いよいよ上海旅行記もグランドフィナーレが近づいて参りました。

最後の目的地は、森ビルこと「上海環球金融中心」です。

外難観光隧道がヤバすぎるwwwwww

外難(バンド)からの浦東の景色

最終目的地の「上海環球金融中心」は外難の向こう岸になります。上海で最も有名な景色です。

しかし景色を見るだけじゃつまらない。景色の中にある、超高層ビルの展望台へ行こうよ!ということで出発です。

その名も「外難観光隧道」

大きな河の向こうに行くためには、地下鉄や船など様々な手段がありますが、そのなかでもひときわ異彩を放つのが「外難観光隧道(外難観光トンネル)」でございます。

使うしかない。乗るしかないです。理由は乗ればわかります。

河の底を走るので当然地下にあるわけですが、地下行きの階段からしてもうやばい。

どこの南の島だよ!

漂うB級スポット臭。これは期待できる。期待しかない。

いざ乗車

切符を買って進むとすぐ乗り場です。そこで私たちが目にしたのは…

見たことのない乗り物。

あーもーこれどうなるんだよ!!!

さっきの熱帯魚の次は未来っぽいトラム?で、全然頭が追いつかない。CPUが足りない。

でも負けてられないから乗り込むわけですよ。

発車!!!!

出発した直後から謎のBGMとイルミネーションが…

wwwwwwwwwwwwwww

なんやこれwwwwwwwwww

ファーーーーーーwwwwwww

謎演出に圧倒されながらあっという間に向こう岸に到着です。

なんだったんだ一体。。。。

浦東にはディズニーストアがある

外難観光トンネルを降りてすぐ

上海環球金融中心を目指して歩くと、いきなりディズニーストアが。

よくもまあ、こんなところに。

超高層ビルに囲まれてポツンとあります。

大人気で入店制限中です。

中は日本のディズニーストアと大差ない品揃えなので、上海っぽさを求めて行くとガッカリすると思います。(少しだけ上海オリジナル商品がある)

森ビルこと上海環球金融中心へ

歩くと遠いから気をつけて!

ディズニーストアから歩いても歩いても全然たどり着かない。

そう、上海環球金融中心は背が高いから遠くから見ても近くに見えるというトラップ…。雨も降りだすし誤算だらけだよ!

やっと近くに見えてきた…栓抜き型のビルが上海環球金融中心です。

展望台の入り口は外から

低層部は商業エリアになっているのですが、展望台は外から入ります。結構迷いました。

チケットはかなりお高いですが、めったに来れないんだから最上階までのチケットを購入。

展望台に行く前に、上海市内の模型(森ビルは都市の模型作りが超がつくほど得意)や、上海の都市スケールの大きさを映像でプレゼンテーションされたり、さながら森ビル教の教えを説かれている気分にwww

森ビルが都市ヲタなのは有名だとしても、まさか上海で布教活動してるとは思わなかったわw

都市大好きホイホイ人間の自分としては、最高に楽しかったけど(笑)

そして展望台最上階へ

その高さなんと100階!地上474メートル!!

一部床がガラス張りになっています。

そして見える景色は、文句なしの美しさ。

ありがとう上海。ありがとう上海。

上海旅行のフィナーレがこの景色で本当に嬉しかった。最高です。

楽しかった旅行に感謝です。

ずっと夜景を見ていたかったですが、終電がやばいのでホテルへ戻りました。

つづく…


この記事は連載です!

 - 上海

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。