旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【WDW旅行記】オーランドに行きたいお年頃:その26(4日目vol.1サバンナへGO!アニマルキングダムへ)

      2016/08/17

この旅行記は が書きました。

連載「オーランドに行きたいお年頃」の記事です。(26/39)

約 5 分で読めます。(2342 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

3つめのパーク、アニマルキングダムへ。

★アトラクション・ショーなどの感想はまとめて最後に書いてあります!

朝イチでキャラクターブレックファストへ!

アニマルキングダムへとやってきました。

この日は朝に「タスカーハウス」でキャラクターブレックファストを予約していたため、パーク開園前から入場!

こんな感じで「ドナルド・サファリ・ブレックファスト」専用のエントランスがあります。日本人の名前を探すのはいつも受付担当の人が苦戦してたので、堂々とした態度でいきましょう!(ここでは1度予約されてないと言われました)

IMG_3967

パーク開園前なので園内はガラガラです。

不思議な体験。奥に見えるのが、アニマルキングダムのシンボル、「ツリー・オブ・ライフ」。ちょっと葉っぱが緑すぎるかなー(笑)

かわいい!

パークをうろうろしながらタスカーハウスへ到着。

予約時間はまだまだ先ですが、とりあえずチェックインを済ませます。すると奥のウェイティングスペースへ通されます。

まずはドナルドとのグリーティング!ドナルドは食事中ではなく、店内に入る前に外でグリーティングします!

専属のカメラマンはいますが、フォトパスはNGで写真はプリントされたものを別価格で購入となります。

フォトパス使えると勘違いしていただけにとても残念でした。

もちろん、渡したカメラで撮ってもらえますが。ゆったりグリーティングさせてもらえます!

そして、店内へ。ブッフェスタイルで、まあまあ美味しいです。

IMG_3999

食事をしてると、キャラクターがのーんびり歩いてやってきてくれます。

かなりナチュラルに登場されるため近づいてきてることに気付かないくらいでした(笑)

こちらのグリーティングもフォトパスはNGで、しかもキャストさんが付いてくるわけではないので集合写真も撮りにくいです。

IMG_4023

それでもゆったりグリーティングしてもらえるので、大満足!ミッキー、デイジー、グーフィーが会いに来てくれました。

お腹がいっぱいになったところで、「キリマンジャロ・サファリ」へ!

IMG_4040

またまた大満足でした!! とても楽しかったです。

下車後はすぐ近くにある「パンガニ・フォレスト・エクスプロレーション・トレイル」をお散歩。想像以上に広くて驚きました。

アフリカからアジアへ移動

「エクスペディション・エベレスト」を目指してたのですが、通りがかった「カリ・リバー・ラピッド」に挑戦。

はい、アトラクションスタート直後にびっちょびちょでーす(笑)

リュックが大きすぎて荷物入れに入れることも出来なかったので、もちろんリュックまで濡れました。またまたアメリカの洗礼を受けました。

「ジェットコースターの風で乾かそう」ということもあり、本命の「エクスペディション・エベレスト」へ。

パークがとても広いので、こうやって「エベレスト」が本当の景観になっていてスゴイ。

ファストパスを取得するも、そんなに混んでなかったのでまずはスタンバイで挑戦!

もちろん、面白い! マウンテンのDNAを継ぐコースターに狂いはなかった!!

その後、ダイナソーへ行ったものの急遽リハブのために「ファインディング・ニモ・ザ・ミュージカル」へ。ピクサー系の勢いはすごいな…!

だーひーさんは爆睡してましたが、本格ミュージカルでした。これはシーでも是非やってほしい!

アニマルキングダム後半戦は、その27へ続きます!

【ネタバレあるかもエリア】アトラクション・ショーなどの感想

キリマンジャロ・サファリ

もうこれだけでもお腹いっぱいになります、アニマルキングダム!

動物たちをこのような「サファリ」で見る体験は、アトラクションという作り物ではありますが本当に楽しいです。

ライオンも見れます!

そしてこのアトラクションの醍醐味は、何度でも違う体験ができることです。

実は帰国前にもう一度挑戦したのですが、そのときとは動物のいる位置も当然違うし、見える動物も変わってきます。

1回目は雌ライオンしかいなかったのが2回目に雄ライオンがよく見えたりとか。

動物を見るのも楽しいですが、なかなかスリリングな動きをする乗り物自体も楽しい! 最高です!

カリ・リバー・ラピッド

とにかく濡れます!濡れます!

スリル自体はそこまで高くなかったですが、下る川の幅の広さがとっても広かったりするので、とっても楽しいです。

濡れるのがちょっとでも怖かったらポンチョを着ることをオススメします。濡れてからでは遅いですから…(笑)

このアトラクションはボートが円形になっていて、見知らぬ人と向き合って乗ります。

そこでの盛り上がりがとっても楽しい!

僕の隣はヒスパニック系のおばちゃんでしたが、一緒に大はしゃぎでした。

エクスペディション・エベレスト

何故か出てこなかったんですよ雪男のアニマトロニクスが!

3回くらい乗りましたが1度も出なかったので、見落としてるわけではないとは思うのですが。

コースターは意外と長いですが、浮遊感はそこまでない印象でした。

キューラインもとても凝ってて面白いです。

ファインディング・ニモ・ザ・ミュージカル

ライオンキング以降のマペットと人が共演するタイプのミュージカルです。

音楽はミュージカル用に作ったのでしょうかね?(テーマ曲は、エプコットのシー館のやつでした。)

ストーリーは映画ほとんどを使います。

最後の魚が網に打ち勝つ部分もやるのですが、自分としてはあの辺りはカットしてもよかったかなあ、なんて思いましたが。

魚が実際に泳いでいるようなシーンは良いです。

役者が吊られたりする部分は、ブロードウェイで上手くいかなかった「リトルマーメイド」と「ターザン」あたりの成果が出てるのだろうか…?なんて知ったかぶりをしてみますけど、とっても面白いです。

英語でよく分からない部分もあったのでw シーでやってほしい!!!

IMG_4245


この記事は連載です!

 - オーランド

 

  関連記事

Comment

  1. 更新:【WDW旅行記】オーランドに行きたいお年頃:その26(4日目vol.1サバンナへGO!アニマルキングダムへ) – http://t.co/595x8tme

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss