【WDW旅行記】オーランドに行きたいお年頃:その23(2日目vol.2ハリウッドスタジオ~トイストーリーへ)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「オーランドに行きたいお年頃」の記事です。(23/39)

約 4 分で読めます。( 1576 文字)

ママ・メルローズで昼食を終えて、後半戦!

★アトラクション・ショーなどの感想はまとめて最後に書いてあります!

目次

午後はゆったりでして

まずはこれ!午前中にファストパスを取得した「トイストーリー・マニア!」へ! シーにももうすぐオープンすることでお馴染みですね。

滞在期間中一番混んでたのこのアトラクションだったと思います。ファストパスもすぐ無くなるし。

そして、リトルマーメイドのショー「Voyage of The Little Mermaid」も鑑賞。

その後はタワーオブテラーに再び乗ったりした後、「美女と野獣」のショーへ。

テーマパーク風のショーと言うよりもブロードウェイのミュージカル風の味付けでした。といってもブロードウェイのやつはテーマパーク風の味付け? あーよくわかんないけどショーにはもちろん満足!!

そして2回目「ファンタズミック!」へ。

ダイニングパッケージでしたが、あんまり遅く行くと悪い席しか残ってないということで普通に行きました。わくわく!

席に特別強いこだわりがあるわけではないので、まあ満足です。

相変わらず熱気がすごい!あと現地の人お行儀悪いですね(笑)

「ファンタズミック!」後はホテルに戻ります。

今回座ったステージ向かって右側の席は、左側に比べるとすんなり会場を脱出できます。

座席自体は良くなくてもこれはありがたかったです。(前日観たときは左側だったので脱出に苦労して、仲間を見失いかけたのです。初日だったしあれにはひやひやした。)

途中で、ヴィランズだらけのお店とか見つけてテンション上がる! イイネ100万回押したい。

夕飯はホテルのフードコートを利用。

ホテルに戻ってフードコートでお夕飯をいただく。ラザニア! 普通に食べれました。

2人はピザ・魚など思い思いのものをオーダー。ちなみに魚はまずかったです。

このときはまだドリンクがもらえることを知らずに、デザートのみをオーダー。

デザートにヨーグルトをもらったのだけど、これがまた甘いこと甘いこと。そしてすっごく固くて濃厚なんです。

後から調べたら、アメリカで流行ってるギリシャヨーグルトというものらしく、そういうヨーグルトなんだってさ。

知らなかった! 確かにGREEKって書いてあるもんね。

明日はエプコットへ行きます。その24へとつづきます。

【ネタバレエリア】アトラクション・ショーなどの感想

トイストーリー・マニア!

面白かったですが腕が疲れました(笑)

思っていたよりもかなり多くのステージがあって、いろんな仕掛けもありかなり楽しかったです。

混んでいたので滞在中1度しか体験できなかったのですが、シーに出来たら大変な人気になるだろうなと思いました。

乗り場やキューラインもとにかくかわいくて、良かったです。

Voyage of The Little Mermaid

リトルマーメイドのショーなのですがシーにある物と味付けが全然違います。

キャラクター物のショーはブロードウェイのライオンキングのようにマペットを扱う人が出てくる物ではなく、完全に人を消し去るタイプです。

そのためにブラックライトを多用していて、キャラクター(魚たち)が浮き立って見えるのですがそれがすごく古くさく感じてしまいました。

水や光の演出で「海の中」を表している様子はなかなか良いですが、シーのマーメイドラグーンシアターを知ってしまうとやはりシーに軍配が上がってしまうというかw

ただし、アリエルが生歌なのはかなり良いです!!

それからショー開始直前のスタンバイエリアの内装がなかなか素敵です。

美女と野獣

メインキャラクターが生歌で大満足!ちょっとガストンの役者さんの雰囲気が違う印象も受けましたけど、とても良かったです。

いろんなお話が登場するレビュー型のショーではなく、こういった1つのお話のショーもいいですね。舞浜でもやってほしいなあ。


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる