旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【WDW旅行記】オーランドに行きたいお年頃:その22(2日目vol.1再びハリウッドスタジオへ!)

      2016/08/16

この旅行記は が書きました。

連載「オーランドに行きたいお年頃」の記事です。(22/39)

約 5 分で読めます。(2444 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

2日目です。

★アトラクション・ショーなどの感想はまとめて最後に書いてあります!

2日目もハリウッドスタジオに行きます!

またハリウッドスタジオに来ましたー。

前日は数時間しかいられませんでしたので、まだまだ観たいものがたくさんあるのですね。

そしてこの日は「ファンタズミック!ダイニングパッケージ」も予約していたので1日ハリウッドスタジオを満喫します!

とりあえず、ひたすら回ります。

まずは話題の「トイストーリー・マニア!」のファストパスを取りに。

ピクサーのエリアへ。最初に行ったのにすでに午後のファストパスでした。

さすがすごい人気。

どこに行っても大人気のペリー。かわいいなあ。(これ買いました)

そして新しくなった「スター・ツアーズ」へ!!

改めてドロイドでけえなあオイ。

そして「マペットビジョン3D」も行きましたよ!

午前中ということもあってドンドンまわりますよ。

お次は「ロックン・ローラーコースター」にも挑戦。こちらも空いててスタンバイで乗車。いやー、すごかったです。

チャイニーズシアターを模してるこの建物、「グレート・ムービー・ライド」です。

これがまた意表をつく楽しさでした。ブラボー!!!

インディジョーンズのスタントショーも体験。

第一回フードファイト!

そうこうしてるうちにダイニングパッケージの時間に。しかも時間すぎてましたスミマセン(笑)

予約のお店は「ママ・メルローズ・リストランテ・イタリアーノ」。

ただでさえ予約遅刻しているのにわかりにくい場所にありまして、迷いました。

お店につくとまずはカウンターでチェックイン(?)をするみたいなのですが、そのシステムを全く知らなかったのでいきなりおばさんキャストに突撃!!「予約あるんだけど!!どうすればいいの(意訳)」をカタコトで言ったらチェックインしてくれて、なんとかなりました。

次からはちゃんとチェックインしました。

一件落着……と思いきやなかなか呼ばれなかったので韓国人キャストの方にその旨を伝えようとしたのですが、なんて言っていいかわからずアタフタしてるところを「ワタシ、ニホンゴスコシデキマス」と日本語で助けていただきました……。

カムサハムニダそしてマシッソヨでしたよーー。

席に通されると英語のメニューとひたすら格闘です。

ファンタズミックのパッケージなので全員ドリンク+前菜+メインを頼まなきゃならず、なかなかのお値段なのですが美味しいと言う評判も聞いてましたからトライ!!

まずはドリンク。

フィニアスとファーブが美味しいレモネードスタンド作ってたし、アメリカ人はレモネードが好きなんだろうかという勝手な妄想のもと、レモネードをオーダー。

おお…デカイ…。(しかも写真ピンボケw)

氷でごまかす日本の悪しき風習をあざ笑うかのごとく、出てきましたよ大量のレモネード。

この後のメニューがすごく不安になりましたが、とりあえずアメリカの洗礼をうけるべく飲む。

そして、パンが来る。これは全員つくのだろうか?

オリーブオイルを注ぐ様子をみて、「もこみちもビックリ」(だーひーさん談)。

そしてきました、前菜。間違えてチーザーサラダって言っちゃったシーザーサラダ。

日本でもチーザーなんて言わないよw

クルトンがクルトンってレベルじゃないー。まあ、美味しかったです。

そしてメインのパスタ!!

デケエエ。ウォッカとなんとかのパスタです。忘れました。

これすごい底も深くて食べきれなかったです…。

美味しかったのですが、2人前くらいある気がします。これぺろっと食べてデザートもいくアメリカすごい。

だーひーさんもパスタ。↓ こっちのほうが少しくどかった。

しばんぬさんは、お洒落なもの食べてました。ぺろりと完食してました。(ちなみに彼は、この後のメニューの引きがいいのです!)

さすがにデザートは無理でしたが、最初のテーブルサービスはなかなか美味しく頂くことが出来ました。

チップもちゃんと渡して、無事ファンタズミックの整理券ももらうことができ、午後の日程へと続きます。(その23へと続く)

【ネタバレエリア】アトラクション・ショーなどの感想

スター・ツアーズ

自分としては今回の旅で一番楽しかったアトラクションでした。

3Dの奥行き感もすばらしく、映像も驚くほど綺麗で今までとは全くレベルの違うアトラクションに進化したことを実感しました。

コースの組み合わせが毎回違うのも良い!

1回目乗ったときは、最初からいきなりバックで発進するパターンだったのですが、あのバックの動きがとてもスリリングで忘れられません。東京に来るのが待ち遠しいです。

マペットビジョン3D

これは普通の3Dシアタータイプのものだと思ってたんですが、なんですか!!

天井が高くて巨大なホールに仕掛け満点じゃないですか!

壁とかすごいですね。面白かったです。

ただ英語がよく聞き取れず、マペットが潰れたりするシーンには笑えるんですがジョークには笑えませんでしたw そこんとこ残念(笑) 映画も楽しみ。

ロックン・ローラーコースター

改めてコースターと音楽の相性の良さを実感しました。

Walk This Wayかっこよかった!

動きの激しさに少し首が痛かったですが(笑) あとプレショーもすごく良かったです。ああいう映像の使い方はいいなあと思いました。

グレート・ムービー・ライド

これ全く期待してなかったんですが素晴らしかったです。

ネタバレエリアだけど細かいことは書かないでおきます。予想外の展開に泣きそうになりましたw

あと、メリーポピンズとオズの魔法使のマンチキンランドが良かったです。

そして感動のラスト。アニマトロニクスではなく、あくまでスクリーンで魅せてくるところが良いですね。これはまた乗りたい。

IMG_2943

インディー・ジョーンズ

映画のパークであることを実感。自分でも知ってるシーンが目の前で繰り広げられるので楽しかったです。

エキストラもすごい。観客席のノリもすごい。

エンターテイメント大国アメリカを肌で感じた気がしました。

というわけで、次につづきます。


この記事は連載です!

 - オーランド

  関連記事

Comment

  1. fukuhomu is gleek より:

    更新:【WDW旅行記】オーランドに行きたいお年頃:その22(2日目vol.1再びハリウッドスタジオへ!) – http://t.co/RCzmS53j

  2. ちゃんと公開できてなかった……… orz 更新:【WDW旅行記】オーランドに行きたいお年頃:その22(2日目vol.1再びハリウッドスタジオへ!) – http://t.co/RCzmS53j

Message

メールアドレスが公開されることはありません。