【WDW旅行記】オーランドに行きたいお年頃:その10(レストラン予約篇)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「オーランドに行きたいお年頃」の記事です。(10/39)

約 2 分で読めます。( 831 文字)

レストラン予約しました の巻

目次

ホテルの予約完了しないとレストラン予約できないと思ってた。

そうです、勘違いしてました(笑)

というわけで残金をまだ代理店にまだ支払っていないのですが、レストランをとりあえず2軒予約しました。

レストランの予約は想像以上に簡単で、あっという間に出来てよかったです。

クレジットカードの番号必須なのがちょっと引っかかりましたが、それ以外は特に問題もなく、英語でもすんなりいきまして一安心!

まず、1軒目はMama Melrose’s Ristorante ItalianoのFantasmic! Dining Packageです。

MAMAMR_1_998

50’s PrimeTimeCafeとも悩んだのですが、ママ店員がゲストのお口に「あーん」してる画像をしばんぬ(その9参照)と発見して、やめようという話になりました。チキンですみませんw(画像は公式サイトより)

せっかくのテーブルサービスなら夕食の方が良いかなと思ったのですが、既に希望日は夕食が満席のためランチとなりました。

2軒目はTusker House Restaurantです。

実はこれがキャラクターダイニング初体験になる予定です(笑)

ホテルよりもパークのレストラン希望で、ドナルドとミッキーに会いたくて、朝食と言うことで比較的安い…!という条件の中でこのレストランを選びました。(こちらも画像は公式サイトより)

元々キャラクターダイニングは利用する予定がなかったのですが、この「るるぶ」のキャラクターダイニングのページがあまりにもかわいいために、コロッと落ちてしまった20代男性2名です。

↓犯人(?)の表紙

ちなみに内輪ネタみたいになってしまいますが、キャラクターダイニングは、今日しばんぬと自分で突発的に行くことにしたので、だーひーさん(その9参照)には事後報告となりましたが、特にツッコミもないのでOKみたいです ワクワク

さて! 本場のキャラクターダイニングに20代日本男子×3の居場所はあるのか!! つづく


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる