旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【上海旅行記】地下鉄で行ける水郷「七宝」に行ってみた話(上海ディズニーに行きたいお年頃 Vol.21)

      2016/08/22

この旅行記は が書きました。

連載「上海ディズニーに行きたいお年頃」の記事です。(21/24)

約 3 分で読めます。(1091 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

静安寺の後はちょっと遠出で「七宝」という水郷に行くことにしました。

地下鉄で40分くらい。七宝へ

中国っぽい景色を体験しに行こう

地下鉄で30分、七宝という場所に行きました。

今回の旅行は基本的に「ここ行きたい!!」とお願いして周ってるとこばっかりなのですが、例に漏れずこの七宝もそうです。欲張って行っちゃいました。

七宝の駅から10分位歩きます。

さっきとも全く違う景色が広がっていて、上海の深さを知る。

ちなみに七宝の水郷は「再現」なので、本物じゃないです。テーマパークみたいなもん。

いざ、七宝老街へ

大きな門をくぐればそこから七宝老街です。

といっても水郷の景色はもう少し先!

この狭い商店街を抜けると…

水郷です!!!

天気よくてよかったーーーーー

暑い中きてよかったー!!

どうしてこんなに緑なの?ってくらい川が緑でした。

地下鉄で気軽にいけるので超オススメしておきます。

近くには屋台街あっていろんな食べ物がありました。勇気なくて何も買えなかったけど…。

戻る前に七宝駅前のスーパーへ

駅前に巨大なテスコ!

日本からは撤退(イオンが買収)してしまったテスコですが、中国では健在。

海外スーパー好きとしては行くしかない!ということでテスコへ。

なかには焼き小龍包の店もあったので食べました。

見つけたら食べなきゃいけないルールです。

大きな荷物を持ったまま入れない!

海外スーパーあるある、大きな荷物(かばん)を持ったままスーパには入れません。

ロッカーに入れるのはちょっと怖いので(パスポート入ってるし)、入店を諦めようとおもったのだけど、大きなお店のセキュリティバッグに入れれば入れるということで、店頭でセキュリティバッグに移し替えてもらいました。

中は中国製品のお菓子とかはそんなになくて、おみやげに使えそうなものはなかった。

やばい帰れない!

会計を済ませて帰ろうとしたとき、目の前にいたおっちゃんの店員が中国語で捲し立ててくる!!

意味不明だったけど、どうやらセキュリティバッグを開封してもらえってことらしいw

でも周りを見渡してもそんなブースもないし、とりあえず店の奥まで歩いてみつけたおばちゃん店員にジェスチャーと日本語でカバンロック解除して!とお願い(笑)

英語なんて伝わらないんだから、日本語ネイティブの日本語のほうが絶対ニュアンス通じるから!というポリシーを胸に必至に日本語でお願いwww

今から思えば、iPhoneアプリとか使えばよかったよねw

散々中国語でわーわー言われた後、観念したおばちゃん店員がロック解除してくれました

中国のスーパーに行く際は、みなさんもお気をつけ下さい。

この後は…ビール!!!!!

つづく。


この記事は連載です!

 - 上海

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss