旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【アナハイム旅行記】食べるアナハイム:その7「帰国」

      2016/03/09

この旅行記は が書きました。

連載「食べるアナハイム」の記事です。(7/7)

約 3 分で読めます。(1127 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

楽しかったアナハイム旅行もいよいよ終わりが近づいてくる。もちろん、最終日にも「食」があった。

思い出サンドウィッチ

あっという間に最終日を迎えた。

私とさっとが日本に帰る日だ。Pittsはこの後マリブに行くとのこと。こじぷぅは飲茶の国に帰る。

飛行機は夕方だったため、ゆったりとした朝を迎えた。この旅行でこんなにゆったりとした朝は最初で最後だ。寝坊した日を除くのだが。

16食目:アールオブサンドウィッチのカプレーゼサンドウィッチ

アナハイム最後の食事はディズニーランドに併設された商業施設「ダウンタウン・ディズニー」にある人気サンドウィッチ店「アールオブサンドウィッチ」へと行った。

宿泊していたホテルからは結構な距離があったが、その甲斐がある美味しさだった。

注文したのはカプレーゼのサンドウィッチだ。

トマトとモッツアレラチーズを挟み、バルサミコ酢の甘酸っぱい味がする。パンは軽くトーストしてあってサクサクだ。

何故このサンドウィッチが日本で食べられない!と悲しさが募るサンドウィッチであった。

帰路

予約していたバスに乗り、さっととロサンゼルス国際空港へと向かった。

ロサンゼルス国際空港では238と合流し遅い昼食をとった。

17食目:ブルーチーズのハンバーガー

空港内のフードコートにあるUMAMI BURGERでハンバーガーを食べた。

ブルーチーズの香りがよいチーズバーガーで、ブルーチーズ好きには堪らない味わいだった。しかもボリュームも満点!!

お値段はそれなりに高価な高級バーガーだった。

18食目:機内食(1食目)

機内食1食目はステーキをお願いした。

wpid-20151111025647.jpg

機内食ということもあり、しっかり火が通された固めのお肉ではあったが美味しく食べることができた。

帰路は疲れのせいか行き以上にずっと寝ていた。映画を観る元気すらなく、すぐに眠ってしまった。

デザートのハーゲンダッツは、チョコレート味でした。

19食目:機内食(2食目)

2食目のスパゲティはいかにも冷凍食品のような見た目で、味もその通りであったが決してまずいわけではない。麺がとても柔らかかった。

疲れていたので味わう余裕も無く、淡々と食べ終わって寝た。

そうして、旅は終わった。

成田空港に到着し、初めてのD23 EXPO参加を目指した旅は終わった。ディズニーの思い出をより良い色に上書きした旅であった。

D23 EXPOの高揚感は何にも代えがたい素晴らしさだった。是非足を運ぶ機会があったら、1日でも良いから体験してみてほしい。

しかし、それ以上にアナハイムのディズニーランド・リゾートは魅力的だ。それは言葉に出来ない素晴らしさであり、その素晴らしさを言葉に出来る瞬間は永遠に来ないだろう。

また、次の旅を計画しなければならない。

おしまい。


この記事は連載です!

 - アナハイム

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss