旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【ハウステンボス旅行記】あの日の憧れ旅行:その10(2日目⑥ 変なホテルで部屋飲み)

      2016/02/28

この旅行記は が書きました。

連載「博多:あの日の憧れ旅行」の記事です。(10/11)

約 2 分で読めます。(776 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

こんにちは、fukuhomu です。

イルミネーションを凍えながら楽しんだ後は、変なホテルで部屋飲みです! ワインとチーズの調達はハウステンボスパーク内でバッチリです。 変なホテルの夜が始まります。

イルミネーションの途中で楽しんだアトラクション

トリックアートミュージアム

変なホテルの部屋飲みの話を始める前に、少しだけアトラクションをご紹介。1つめはトリックアートミュージアムです

トリックアートといえば観光地にある寂れた施設のイメージ…ですが友達とワイワイやると楽しいですね。

ショコラ伯爵の館

中でチョコを食べたりするのは課金制! 課金する気持ちにはあまりならなかったので、ひたすら内装を見たりしました。

巨大チョコ! なんで置いてあるかは不明

簡単ですがアトラクションの話はここまで。

変なホテルで部屋飲みの時間だよ!

凍えそうになりながらホテルに戻り(途中道に何度も迷った)、お風呂とアルコールで身体をあたためましょう!! あ、ちなみに目玉イベントらしいプロジェクションマッピングはとてもじゃないいけど寒くて観れないので諦めました。

変なホテルの前にもちょっとしたイルミネーションが

変なホテルの前にもちょっとしたイルミネーションが

五島列島のワイン

ハウステンボスのパーク内で調達した五島列島のロゼワイン

エチケットの中央部分を覗くと、ガラスの向こうに五島列島のシルエット見える素敵なデザインでした。

ハウステンボスオリジナルのチーズとワイン

おつまみはハウステンボスオリジナルのクリームチーズです。ハウステンボスならではの物を、ということで選択しました。

2本目のワインはハウステンボスオリジナルのエチケットが付いたワイン。といってもオランダ産ではなくフランス産です(笑)

楽しく談笑してると時々チューリーちゃんが割り込んでくるのがまた面白かったです。とにかく自己主張が激しいロボットちゃんでした。

気づけば深夜1時近くなっていたので、そろそろ就寝タイム。明日は旅行最終日! 天気が回復しますように…。

つづく。


この記事は連載です!

 - 長崎

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。