旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【ハウステンボス旅行記】あの日の憧れ旅行:その7(2日目③ 食事を楽しむ)

      2016/01/31

この旅行記は が書きました。

連載「博多:あの日の憧れ旅行」の記事です。(7/11)

約 3 分で読めます。(1061 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

こんにちは、fukuhomuです。

アトラクションを満喫した後は、ハウステンボスのもう一つの楽しみである食事へと向かいます。ハウステンボスは九州ローカルグルメからワインやピザなどの本格海外グルメをカバー!

ハウステンボスで楽しむ「食事」

ヨーロッパの街並みの中で

アトラクションタウンからレストランが集中するエリア、タワーシティへ向かいます。

途中、街並みに不釣りあいなカキ小屋がありました(笑)

タワーシティへ向かう途中のエリア、アムステルダムシティにも素敵な建物が。

テーマパークとは思えない…。

ミッフィーちゃんがグリーティングしてたので寄り道をしました。

お昼は長崎ちゃんぽん「悟空」

ハウステンボスで一番高い建築物、ドムトールンの低層部にはレストランがたくさん。その中でも選んだのは長崎ちゃんぽんです。

ここがオランダのテーマパークだろうが関係ない! とにかく寒かったので冷えきった身体を温める長崎ちゃんぽんのお店を選びました。

悟空という名前のお店で、パーク全体は閑散としていましたがこのお店は大盛況でした。中国からのゲストも多数。

ちゃんぽんも種類がたくさんあったので、せっかくなので少し変わったちゃんぽんを頼もうと思い黒ちゃんぽんをオーダー。

コイツ…黒いぞ!!

冷えた身体に染み渡る温かさ。美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

見渡す限りのワイン! ワインの城

食事を楽しめるのはレストランだけではありません。ハウステンボスには、ワインの城チーズの城など、特定のアイテムをフィーチャーした専門店があるのです。

もちろん行かないわけがありません。真っ先に向かったのはワインの城。ワインが売っているだけでなくちょい飲みができるのです。

それがこの巨大なテイスティングマシンおかげで、1本万単位のワインも1杯ずつ飲むことができます。

白のワインをいただきました。

ここでは夜の部屋飲み用に、五島列島のロゼスパークリングワインとハウステンボスオリジナルの白ワインを調達しました。さすがに重いので家への持ち帰りは今回はやめました。

ワインの城でワインを買ったその足で、向かいにあるチーズの城でツマミのチーズとクラッカーも購入です。これでホテルの部屋飲みは完璧!(笑)

夜は美味しいピザ ピノキオ

ハウステンボスでの夕食は地元 有田の窯で焼くピザの人気店「ピノキオ」へと行きました。

サクサクの生地がとても美味しかったです。

ワインも比較的リーズナブルでありがたいお店でした! さすがハウステンボスの1番人気店!!

詳しくは今後の旅行記でご紹介します!

つづく…


この記事は連載です!

 - 長崎

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss