旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【台湾旅行記】台湾南北ひとり旅:その13(3日目③ 台北お土産ラストスパート)

      2016/03/17

この旅行記は が書きました。

連載「台湾南北ひとり旅」の記事です。(13/14)

約 3 分で読めます。(925 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

こんにちは、fukuhomu です。

国立台湾大学 社会科学部の図書館の建築を堪能した後、いよいよ旅のラストスパートへ。

お土産を買いに中山駅へ向かいます。

旅のラストスパート 買い残したお土産を買う!

ホテルロイヤルニッコー台北のミルクヌガー

中山駅に行った目的はホテルロイヤルニッコー台北に売っているミルクヌガー。どうやら台湾人気のお土産らしい。

中山駅から歩いて10分弱です。

IMG_1785.jpg

ミルクヌガー 200元(約800円)をミルク味・抹茶味それぞれ1つずつ買いました。

DSC07608.jpg

この後一旦ホテルに戻り、ミルクヌガーをかばんに入れてチェックアウト。

飛行機は夕方なので、荷物はフロントに預けてお昼ごはんを食べに行きました。

絶品 炸搾麺を食べに城中市場へ再び

老牌牛肉拉麺大王の炸搾麺

初日に牛肉麺を食べたお店、老牌牛肉拉麺大王(ラオパイニョウロウラーミェンダーワン)へ再び訪問しました。

今度は昼なので、お店のある城中市場もメチャクチャ賑やかです。

DSC07619.jpg

賑わうお店 勇気を出して入ります。

IMG_1794.jpg

炸搾麺(ジャージャンミエン)を注文。スープ付きで60元(約230円)です。

DSC07613.jpg

炸搾麺は麺の下に汁がたくさんあるのでよく混ぜて食べます。向かいに座っているおじさんが教えてくれました。

味はそこまで辛くもなく、ガッツリにんにくの味がしてめちゃくちゃ美味しい。炸搾麺だけでなく、八角の効いたスープも美味しい。台湾最高です…!

テーブルにある高菜も自由に入れていいそうで、がっつり入れました。

DSC07615.jpg

これもまた歯応えがあって美味しい!

お茶<凍頂烏龍茶>を買いに行こう

台北駅近くの 峰圃茶荘へ

お茶を買いにお茶屋さんの峰圃茶荘に向かいました。

DSC07618.jpg

お茶を買おうとしても何を見ていいかさっぱり、店員さんもいなかったので適当に見てたら、「お土産?? ちょっと待ってて」と言われてしばらく待ってたらいろいろ教えてくれました。

そしてお茶の試飲をすることに。

DSC07616.jpg

凍頂烏龍茶、めちゃくちゃ香りがよい〜。

茶器も欲しくなりましたが、今回の旅行は荷物がいっぱいなので断念。お茶はそこまで高くなかったので買いました。

この後、新光三越へ寄ってちょっと高級な土産を見た後にホテルへ戻り荷物を受け取りました。

DSC07621.jpg

荷物を持って、空港へ向かいます。2泊ありがとう〜。

つづく…。


この記事は連載です!

 - 台北

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。