【台湾旅行記】台湾南北ひとり旅:その14(3日目④ 羽田へ空の旅)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「台湾南北ひとり旅」の記事です。(14/14)

約 2 分で読めます。( 556 文字)

はじめに

こんにちは、fukuhomu です。

台北で残された時間にお茶などのお土産を買ったあと、いよいよ日本へ帰ります。

目次

帰りも松山空港から

MRTで空港へ向かう

台北駅からMRTを乗り継いでいきます。

MRTといっても単なる地下鉄ではなく地上を走ったりします。

I

ゴムタイヤみたいなものが見えたので、地下鉄よりゆりかもめに近いのかな?

帰りもハローキティジェット

機内食はやっぱりハローキティ

帰りの飛行機の機内食もハローキティです。

行きより更にハローキティ感が増して、ご飯の上にリボン型の人参まであります。

食べ物は鶏肉の酢豚のようなものです。パイナップル入り。

おしぼりは冬仕様。

キティちゃんカトラリー! なんと隣の人は持ち帰ろうとしていました。

ケーキにキティちゃんの顔つきです。

トイレもキティちゃん!!

トイレに入ったらトイレットペーパーまでキティちゃんでした…。キティちゃんすげえ…

他にもいろいろキティちゃんです。

羽田へ到着

着陸時の機内がかっこ良かった!

そんなこんなであっという間に羽田空港に到着です。

バゲッジクレームまでめちゃくちゃ遠かった〜。

地元行きの高速バスに乗り込み台湾南北ひとり旅も終わりです。2泊3日、あっという間の時間でした。そしてまた台湾に行きたいと思える旅でした。

サクッと行ける台湾の旅、とてもオススメです。

おしまい。


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる