旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【アナハイム旅行記】D23 EXPOに行きたいお年頃:その3(1日目Vol.2 EXPO前夜祭)

      2015/11/28

この旅行記は が書きました。

連載「D23 EXPOに行きたいお年頃」の記事です。(3/14)

約 6 分で読めます。(2951 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

アナハイムに到着後、いよいよ現地での行動がスタートです。

まずはアナハイムコンベンションセンターへ

EXPOのチケット発券 “WILL CALL”

ホテル到着後、まず向かったのはパーク…ではなくEXPOの会場であるアナハイムコンベンションセンター。アメリカ国外の来場者は入場チケットが郵送されないため、入場までの間にチケットを受け取る必要があります。ホテルからは歩いて10分弱くらい。日差しが眩しい!

アナハイムコンベンションセンター

アナハイムコンベンションセンターに到着しテンションが上がっていたところ、突然ここでイマジニアのジョー・ロード氏に遭遇!!

快く写真撮影をしていただけました。トレードマークのピアスたっぷり耳たぶがすごかった…。アバターランドを楽しみにしてね!とのことでした。

ジョー・ロード氏との記念撮影!

チケット発券はすんなりと終わりました。いよいよ明日からEXPOです。

最初のディナーはカーセイサークル

20分ほど遅刻しましたがカーセイサークルレストランへ到着。コンベンションセンターとパークは意外と距離がありました。

まだまだ明るい時間のカーセイサークル

白雪姫の世界がデザインされたメインホールへ

今回、カーセイサークルレストランはWorld of Colorの鑑賞券付きのプランとしての予約でした。鑑賞券付きのプランの場合、プリフィックスメニュー(前菜・メイン・デザート・ドリンクをそれぞれ選択できるセットプラン)から選ぶ事になります。お値段はチップ抜きで60ドルほど。

案内までの待ち時間でPさんとさってぃがソアリンのファストパスを取ってきてくれました。ありがたや。

ダイニングは2階へ

天井には白雪姫の森が描かれていました。

白雪姫の森が描かれた天井

前菜で選んだのはシーザーサラダ。量がたっぷりです! チーズが乗ったブレッドがめちゃくちゃ美味しかった!

シーザーサラダ

そしてメインはステーキ。デカイ。とにかくデカイ。3分の2くらいでギブアップしました…。黒いソースは豆をチリで煮込んだものです。左に写ってる黄色いのはマンゴー。フルーティで美味しいステーキでした。

アンガスステーキ

デザートはクレームブリュレ。四角くて、器に入ってないんです。でも周りが堅くなっていて中はとろとろのクレームブリュレでした。美味しかった…!

四角いクレームブリュレ

こんな美味しい料理を前にして繰り広げらた会話は、「旅行に洗濯板は必要か否か」。その実証結果は旅行記終了後にお知らせするとしましょう…。ちなみに、Pさん・こじぷには洗濯板を全面的に否定されました。

これが、その洗濯板! …ではなく、World of Colorの鑑賞エリア入場券です。日本よ、これが金の力だ。

鑑賞エリア入場券

カーセイサークルレストランの内装

ありとあらゆるところにこだわりがあってとても素晴らしいレストランです。トイレの蛇口が最高。こう見えて自動水栓なんですよ。

お手洗い場

見上げるとシーで見たことあるような照明とか。

星形照明

カーセイサークルシアターにまつわるものもたくさん飾られています。

Police PASS

夜のパークを堪能

新しくなったSoarin’ Over California

ディナーを終えて外にでると夜のパークに変身していました。最初に行ったのはソアリン!

スモークジャンパーグリル

緑の建物に変わってて雰囲気がぜんぜん違う。これはこれで良いね!!

ソアリンのファストパス

映像がすごい綺麗になってた……。この2日後にはソアリンがアップデートされ、カリフォルニアの映像ではなくなることが発表されたので残念ながら今回の旅行で見納めとなりました。どんな音楽になるのだろう。

夜のラジエーター・スプリングスへ

新しくなったソアリンに感動したあとは、ラジエーター・スプリングスへ。

標識がたくさん

日が暮れたあとは最高ですね。

映画そのまま!V8!

イケイケノリノリのダンシングタイムでした。

いよいよWorld of Color – Celebrate!へ

Pacific Warfに立ち寄り、ギラデリでチョコを貰ってからいよいよWorld of Colorへ。

Pacific Warf

World of Color – Celebrate!、めちゃめちゃ良かったです。何に感動したのかわかんないけど、涙が口に入って塩の味がした…(笑)

鑑賞エリアからの眺め

そして、Paint the Nightも観る!

World of Color終了後、早歩きでディズニーランドに移動しPaint the Nightの2回目を鑑賞。結構間に合う!!

モンスターズ・インク

トライデントで顔が見えない〜!!

トリトン様

CVS(スーパーマーケット)に立ち寄りホテルへ

Paint the Nightの後に何をしたのかあまり覚えていない…。

ホテル付近にCVSというサンドラッグやHACのようなお店(ドラックストア?スーパーマーケット!?)が出来たので、そこに立ち寄り明日のサンドウィッチと1ガロンの水を買いました。1ガロンの水を部屋に置くのはこじぷからのアドバイスです。めちゃくちゃ良かったです。

1ガロンの水

この後部屋に入ろうとしたら、全員が部屋の番号を忘れて入れない事態にwww 思い当たる部屋にそーーっとルームキー指してみたけど反応しなかったので諦めてフロントに聞きに行きました。1ガロンの水を片手に(笑) 筋トレかよ。

というわけで、明日に続きます。

ショーの感想

World of Color  – Celebrate!

動画も写真も見ないで行ってよかった。想像以上に良かったです。映画から始まり、名アトラクションを追って、ウォルトを称える…。「こんな世界を見せてくれてありがとう!!」っていう感謝の気持ちでいっぱい。

特に気に入ったのが、Fantasmic!では善と悪を対比させてこれでもか!ってくらい戦わせるところを、一切セリフ無しで映画の名シーンと音楽の旋律だけで進めていくところ。これ以上のものはないと思いました。(記事書きながらYoutube見てまた泣いてる) 友情や家族愛そして恋愛の目覚めから、悪との戦い、そして悪に打ち勝つ強さ…大切な人との別れ(そう映画は常に笑顔で終わるわけじゃないよね)……美しすぎて何度でも繰り返し観ていたい。抜粋された各シーンの中でもゴールデンイーグルスとキャンディ大王のシークエンスが特に良かった。キャンディ大王が空高く飛び立つところがかっこ良すぎ!!

で、せっかくスッキリ終わってるのにLet It Goの悲しい旋律が始まるのはいかがなものなのか? ちょっとイマイチ感が拭えないなあ…長いし。

しかしその後のディズニーランド以降のシーンは文句なし!!! チキルームは笑ったけど!ホーンテッドマンションのストレッチングルームとか最高すぎです。 ニール・パトリック・ハリスも良かった! Forever Youngとかもどれだけ泣かせる気なのか……。ありがとう、観れてよかったです。心からお祝いします!!

Paint the Night

香港のはベータ版だったんかなあwwwってくらいアナハイム版が豪華に感じてびっくり。特に最初のドラム型のフロートとか。。アナ雪のフロートはフーーンって感じでした。どうせならエルサ姐さんがクラブのギャルみたいに髪の毛乱して踊り狂ったりすればよかったのにね。バッキバキに魔改造されたLet It Goをバックに。

…このパレードはやっぱりカーズのユニットが最高でしょ!!!ってことを思い知りました。


この記事は連載です!

 - アナハイム

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。