旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【シンガポール旅行記】ライオンの街ひとり旅:その11(3日目Vol.5 夜はこれからはじまる)

      2016/03/23

この旅行記は が書きました。

連載「シンガポール:ライオンの街ひとり旅」の記事です。(11/13)

約 2 分で読めます。(895 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

セントーサ島を後にして、ホテルへと戻ります。人混みでつかれたよ・・・

夜はこれからはじまる

夕日に映えるチャイナタウンのショップハウスたち。

綺麗だなあ・・・。

一旦部屋に戻ってシャワーを浴びて再出発です。

( ^ω^)  ここにセントーサで買ったギャレットポップコーンがあるじゃろ?

( ^ω^) こうじゃ!

ギャレットポップコーンは日本持ち帰り用にパッケージングされましたとさ。

それでは夕方のチャイナタウンに出発です

チャイナタウンを目指してゴー!

こんな明るい色のショップハウスがありました。

散歩していると、街路樹がたくさんある通りにきました。

今までのショップハウスのイメージとはだいぶ違う。あとゴミ箱多すぎじゃね。

本日2度目のマクスウェル・フードセンターへ

だって美味しいんだもん…。

次はフライドホッケンミーがお目当て。とりあえず行列の店に並んでみた!

20分位待ってゲット!

左はキャロットケーキ(大根餅)、右はフライドホッケンミー(海鮮焼きそば)です。1皿1人前だから2人前。

すんげー量多かったけどどっちもめちゃくちゃ美味しいの・・・。

見た目は不気味に見えるかもしれないけど、そのB級的な見た目からは信じられない美味しさ。

左のキャロットケーキは醤油風の味です。

右のフライドホッケンミーは、海鮮の旨味がふわっと広がる。辛い味噌も美味しい、ライムかけるとまた違う味わいに。麺が2種類に見えるのは間違いではなく、ビーフンと福建麺が入っていて歯ごたえの違いを楽しむんだってさ。奥が深い・・・!

ここでもスコールのような豪雨に見舞われましたが、少し様子見していたら止んだのでチャイナタウンを散歩します。

暗くなったチャイナタウン

食べ過ぎたので消化のためにも歩きます!

夜の仏教寺。

ヒンドゥー寺院。

イスラムのモスク。開いてるやつと閉まってるやつがあるのも宗教の差。おもしろいなあ。

提灯のある通り。もちろんまだまだ賑やかです。

あやしい日本語・・・

大通りはディズニーランドのワールドバザールのようになっています。昔ながらの街並みを残しつつ、ってところがすごい。

MRTに乗って、クラークキーまで行ってみます。

つづく・・・・・・


この記事は連載です!

 - シンガポール

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status