旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【シンガポール旅行記】ライオンの街ひとり旅:その10(3日目Vol.4 マーライオンタワーとイメジズ・オブ・シンガポール)

      2016/03/23

この旅行記は が書きました。

連載「シンガポール:ライオンの街ひとり旅」の記事です。(10/13)

約 3 分で読めます。(1139 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

水族館の後もセントーサ島を満喫しました。

まだまだあるよセントーサ!時間が足りない!

セントーサはアトラクションが沢山ありすぎて本当に見きれない…。

日本で人気のギャレットポップコーンがありました。待ち時間はなしです。せっかくなので買ってみました。

シカゴミックスってチーズとキャラメルなんだね。知らなくてシカゴミックスとチーズ1つずつ買っちゃった。失敗。

ユニバーサルスタジオを横目にマーライオンタワーへ行きます。

マーライオンタワーに登る!

モノレールで1駅。無料です。

せっかくなので入ってみました。

入るといきなり映像が始まります。この写真はムカつく顔wwww

リトルマーメイドを彷彿とさせるようなバカに明るい音楽が流れています。これはBGMの領域を超えています。洗脳です。

意味深な映画のポスター風アートがたくさんあって。。。というか人がいないwwww

そしていきなり行き止まり。次もシアターがあるんだって。

シアターはマーライオン伝説の成り立ちを解説されるものでした。

シアターの存在を理解していないインド人っぽい人に「お前なんで座ってんの?」って言われたから頑張って説明したのに理解してもらえず嘲笑されました。お前から聞いてきたくせに失礼な奴だなあほんとw

この後はいよいよマーライオンタワーに登ります! エレベーターの中には窓風ディスプレイがあります。

そしてマーライオンの口!!!!

これは下の歯です。

これは上の歯。

頭の上にも登れますー。

真ん中に見えるお城はユニバーサルです。

まあ、こんなもんかなw

お次はイメジズ・オブ・シンガポールへ

歩いて10分位のところにシンガポールの歴史を蝋人形で紹介するImages of Singaporeという施設があります。

中の展示はすごい本格的。

そしてプレショー。すんごい良かった。ちょっと泣きそうになった。

だけど隣のインド風の家族が後から来たくせにめっちゃぎゅーぎゅー押してきてあやうくお尻半分おちるとこだったw(端だったので)

やっぱり海外は自分のためなら容赦ねーなwww

プレショーの次は蝋人形の展示。

たかが蝋人形と侮る無かれ。ほんとすごい!!!!テーマパークみたい!

民族ごとに特色が違うんだな。

街から突然ジャングルになり、銃声が響く怖い雰囲気になったと思ったら太平洋戦争のエリアへ。

日本語が聞こえると思ったら日本の降伏が映像で流されてました。シンガポールも一時期は日本の占領下になってましたからね。勉強しよう。

イメジズ・オブ・シンガポールの後、スコールのような雨がきましたがすぐに回復。

最後にVivoCityのフードコートで休憩してホテルに戻りました。飲んだのはシンガポールを代表するドリンク、コピ。

とっても甘いコーヒーです。疲れが癒される。

つづく・・・・・


この記事は連載です!

 - シンガポール

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。