旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【DLR旅行記】アナハイムに行きたいお年頃:その4(1日目Vol.3 夜のDCAから)

      2016/08/19

この旅行記は が書きました。

連載「アナハイムに行きたいお年頃」の記事です。(4/16)

約 6 分で読めます。(2725 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

Frozen(アナと雪の女王)を鑑賞した後は、パークでの活動を本格始動させます!

19:00 日暮れ後のDisney California Adventureへ

★アトラクション・ショーの感想は最後にまとめて書きます。

新しくなったDCAのゲート。オーランドのハリウッドスタジオまんまじゃねえかwというツッコミはなしで(笑)

夜のDCAエントランス

入場してすぐミッキーとグリーティングをしました。並び時間5分ほど。

ブエナビスタストリートのショーウインドウにStorytellers像を発見。

ストーリーテラーズ像のミニチュア

そびえる白い塔はCarthay Circle Theater。これ昔はオーランドの現ハリウッドスタジオにもあったらしいね。知らなかった。

夜のカーセイサークル

夜のレッドトロリー

Twilight Zone Tower of Terrorのファストパスを取りに行きました。

夜のタワーオブテラー

途中のバグズランドで見つけたトイレサイン。しかしOUT OF ORDER。あとFAMILYトイレってなに。

バグズランドのトイレサイン

バグズランドは想像していたよりも賑わってました!!

バグズランドの照明

謎なベンチがあったり、“めいじんぐ”しがいがあるエリアです。(めいじんぐとは…ザックリ言うとパークの装飾を楽しむ行為。ウェブサイトMaihamazingの後半五文字、メイジングより)

バグズランドのベンチ

そして久しぶりのSoarin’ Over Californiaへ・・・。事前にファストパスを取っておいて大正解!

ソアリン正面

ソアリンのファストパス

ソアリンのキューライン

自分はもちろん、同行者一同も大満足のソアリンでした。やっぱり好きだ・・・!

その後は空いてたIt’s Tough to be a Bug!へ行きました。相変わらずのカオスなアトラクションでしたまる

虫たちによるコーラスラインのパロディ

3Dメガネ返却の看板がイカス!

3Dメガネ返却の看板

そしてお待ちかねのタワーオブテラーへ! 正直、ハリウッドタワーホテル版のほうが好きです。

ハリウッドタワーホテル

フォトパスプラスを購入していたため、アトラクション後の写真売り場で番号を言えばライド写真をフォトパスに入れてもらえます。(オーランドのテストトラックではバーコードのスキャンを各自で行うスタイルでしたが、アナハイムは写真売り場で行うようです。)

写真の番号を全桁覚えるのは大変なので、ズルして下2桁だけで指定してみたらちゃんと出来ました。ちなみに番号なくても顔で写真を探してくれます。

あとはすぐ近くのMonsters, Inc. Mike & Sulley to the Rescue!にも乗りました。アトラクションの目の前がMad T Partyに占領されててアトラクションがどこなのか全くわかりませんでした(笑)

Mad T Partyエントランス

21:30 そして、World of Color Winter Dreams!

ショー場所取りのために並ぶのなんて舞浜だけだろwって思っていたら完全に出遅れました。鑑賞エリア入場待ちが長蛇の列で、なんとか最後方ブロックの前から2番目を確保。前の人が巨体だったので頭と頭の間から観る感じに。

夜のパラダイスピア

それでもWorld of Color素晴らしかった!今まで体験したことない色の洪水!

目の前に広がる噴水!

写真が上手く撮れず、噴水が棒みたいに・・・\(^o^)/

綺麗すぎる噴水

そしてこの後、California Screamin’に乗りました。寒かった・・・!

23:00 静まり返ったPacific Warfで夕食を

閉園時間が23時だとは知らずに、23時より夕食タイムスタート!どうりでほとんどのお店がやっていないわけですね。Pacific Warfエリアへと行きました。ここのエリアの雰囲気がすごい好きになりました。

夜のパシフィックワーフ

パシフィックワーフの看板

Pacific Wharf Café

オーダーしたのは、パンのボウルに入ったスープ。チーズとブロッコリーのスープで、濃厚でうまい! ボウルを食べきることはできませんでしたが、スープは完食しました。

ボウルも食べれるスープ

その後はパークを退園し、ホテルにチェックイン。日本を出発してからノンストップで遊び続けたため疲労も最高潮でした。じっくり休んで翌日へ備えます。つづく・・・。

アトラクション・ショーの感想

Soarin’ Over California

2012年のオーランド旅行記に感想を書きました。相変わらず最高でした!アップデートの噂もあるようなので期待します! 今回の旅では1度しか乗れず、しかも最前列じゃなかったので次はもっと満喫したいところです・・・。

World of Color – Winter Dreams

初日から観れると思ってなかったのでまず観れただけでも満足っちゃ満足。今まで観たことのない規模の噴水とウォータースクリーン、圧巻されっぱなしです。

さて肝心の中身はというと…ちょっとオラフ(Frozenに登場する雪だるま)を推しすぎなんじゃない〜?という印象。Frozen(アナと雪の女王)観てない人は完全に置いてきぼりになってしまうような気がします。

ただFrozenのLet It Goのシーンは本当に素晴らしかった。本物の魔法を観た!!!

その後は徐々にテンション下がり気味で、間延びしちゃってる感は否めない特別バージョンでした…。次は通常バージョンのWorld of Colorを是非観たいです。

It’s Tough to be a Bug!

職業上バグという単語を聞くだけで背筋がゾクっとしますがw これは紛れもないホラーアトラクションです。いや面白いんだけどね、スリルはすごいです。しかし日本だったらクレーム殺到しそうなアトラクション。(オーランドの時の感想もあるよ、ちょっとだけ)

Monsters, Inc. Mike & Sulley to the Rescue!

これお金全然かかってないんじゃないのーっていう印象(笑) 中身は「忙しい人のためのモンスターズインク」って感じでひたすらモンスターズインクのストーリーを追います。

いかに東京ディズニーランドのモンスターズインクが凝ってるかがよくわかるアトラクションです。

ライドにユニバーサルっぽいディスプレイが付いているのと、外観に超地味なプロジェクションが行われているのがポイント。Mad T Partyのせいでウルトラカオスなエリアになっているので、コイツとMad T PartyとMuppetsひっくるめて一度整理したほうがいいんじゃないのとも思った。

California Screamin’

ロケットスタートタイプのローラーコースターです。音楽が流れるけど印象が薄い(音量低め?)ので、ほんとに普通のローラーコースターです。特筆すべきことがあるとすれば、コースがかなり長い!!

調べてないけどディズニーパークの中でも最長の部類になるんじゃないでしょうか・・・?

ディズニーらしさとかは特にないので、もし乗れなくても落ち込む必要はないですと言い切れますハイ。


この記事は連載です!

 - アナハイム

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。