【京都・大阪旅行記】カンサイバンザイ旅:その3(1日目Vol.3 夜の梅田篇)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「カンサイバンザイ旅」の記事です。(3/6)

約 3 分で読めます。( 918 文字)

はじめに

京都観光の後は、夜の梅田へ! 宿泊場所は梅田中津でした。

目次

1日目はまだまだ終わらない!夜の梅田へ

京都から大阪・梅田へ移動し、荷物を宿泊先である中津の東横インへと運びました。10分程度休憩したのち、梅田観光がスタート!

夕食はしばんぬさんのリクエスト、「ごま屋 ちゅう兵衛 北新地本店」へ行き、ごま料理を満喫。チーズフォンデュもごま味(とみそ味)でした。

その後はグランフロント大阪の大きな広場を散歩。滝のように階段状になった池がすごい。

カップルの等間隔さがすごすぎる件wwww

こんな飛び石もありました。

そびえるのは梅田スカイビル

梅田のメインイベントはこちら、梅田スカイビル。2年ぶり2回めの訪問です。下からみてもハンパない建物です。

展望台の入り口がとても並んでいたので、一旦地下の滝見小路という商業エリアに避難。イケてるトイレサインをパシャリ。

結局行列は減ることなく、15分程度並んで中に入れました。展望台へはシースルーのエレベータとエスカレータを乗り継いでいきます。空中のエスカレータは有名ですが、エレベータは4方向に窓があるのでこちらもなかなか怖いです。

エスカレータは素晴らしいデザイン。両側から外が見えます。

そして屋上からの夜景。2年前はコンデジだったので、今回これが手持ちで楽に撮れてしまうとはびっくり。

パノラマも撮りました。これ音がすごいから目立つんだよねえ・・・

さっき乗ったエスカレータを上から見るとこんな感じになっています。

展望台は大繁盛。特に中国人が多いのは意外でした。

帰りもグランフロントに少しお邪魔

梅田スカイビルの後は、またグランフロントへ。既にお店はほとんど閉まっていました。

面白い情報端末がありましたよ。どういう仕組みかは詳しく調べてないのだけど、グランフロント来訪者の「声」が館内マップにマッピングされているんです。「窓口で違う場所に案内された」「エレベータが全然来ない」といったクレームばっかり表示されてたのは笑いましたがww

交通系ICカードで登録できるようなのでタッチしてみたらフリーズしちゃって、イイノカ!?!?

グランフロントのきれいな庭に癒されながら、ホテルへ向かうのでした・・・

明日はUSJ! つづく・・・


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる