【香港・マカオ旅行記】空飛ぶウサギ:その2(1日目Vol.2 SIM調達と香港スイーツ篇)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「空飛ぶウサギ」の記事です。(2/11)

約 3 分で読めます。( 1005 文字)

はじめに

台風の中、無事香港国際空港に到着することができたので、空港でできることをまずやっちゃおうぜー!

目次

まずは、現地のプリペイドSIMカードを調達しました

空港内の「3」キャリアショップへ

香港に到着したら絶対にやろうと思っていたプリペイドSIMの調達。

何を隠そう、この旅行のためにHTCのSIMフリー端末をebayで用意していたのだから!

香港はSIMフリーの携帯端末の販売が義務づけられている(?)ため、プリペイドSIMの販売が活発。しかも安い!というわけで携帯電話屋さんへ。

選んだキャリアは「3」というところ。出国ゲートの階にあります。

空港なのでカタコト英語でいけるだろうということで、店員(女性)にアタック!

この携帯を香港とマカオで使いたいから、SIMカード欲しいんだけど?

プリペイドSIMのこと言ってる?

そう、それ

何日間?

4日間で、1日マカオで使う。データ無制限でよろしく

通話は?

通話も使う

オーケー、ちょっと待ってて

数分その場で待つと、カウンターに通され利用予定の確認とSIMの提示がありました。$298のSIMでした(日本円で4000円くらい)。これ↓

データのみなら日本でポケットWiFi借りてきたほうが安かったかなあwとか思いつつも、通話もマカオへのローミングも付けたから仕方ないか…ということで了承しました。

ただ、香港でのパケットは1日最大$18、マカオへのデータローミングは1日$98だったらしいので$198のSIMでもいけたはずなんだよなあ、面倒なのでこれ以上の追求は無しで! 事前に調べておくのおすすめです。もっと安いキャリアもあるらしい。

携帯電話を手渡すと素早い手さばきで持参したSIMフリーの端末の設定をしてくれて、あっという間に開通。

許留山でカラフルな香港スイーツに舌鼓

空港内に許留山

プリペイドSIMを調達できたので、香港スイーツを味わいに空港の到着ゲートにある許留山(ホウライサン)へ。香港にはたくさん支店がある有名店です。

先にカウンターで注文するかと思ったら、席から注文するタイプでした。というわけでドリンク1つ、デザート2つをオーダー。

まず来たのは真っ赤なドリンク、スイカジュース! この後の旅行でもスイカジュースを飲みますが、ここで飲んだのが一番美味しかったです。スイカとは思えない甘さで、水分が身体に染み渡る。

そしてスイーツ、マンゴープリン。周りにはフレッシュなマンゴーとアイス、上にのっているのはツバメの巣です。うまい!

そしてもう1つのスイーツは、黒もち米とマンゴープリンとココナッツミルクのコンビネーション。黒米の独特な食感がおいしい。

さて、休憩もそこそこにして香港市内へ向かいます… つづく。


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる