【香港・マカオ旅行記】空飛ぶウサギ:その1(1日目Vol.1 旅行概要・空の旅篇)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「空飛ぶウサギ」の記事です。(1/11)

約 3 分で読めます。( 1328 文字)

2013年に香港を襲った台風の中で一番強いと言われている台風、その名もUsagi(ウサギ)。ウサギが香港付近に上陸するのとほぼ同時に、香港旅行が始まりました…。

香港・マカオ旅行記、はじまりです。

目次

香港・マカオ旅行の概要

今度の海外旅行は、香港・マカオ。パッケージツアーだけど航空券とホテル以外はほとんど何も付いていないため、個人手配とほとんど変わらないプランでした。(現地添乗員ですら日本語が通じない!)

自分としては2度目の香港旅行、マカオは初めての旅行となりました。

オフシーズンということもあり安く手配できたのですが、巨大台風の上陸と見事にバッティングし、波瀾万丈の旅行へ・・・。

旅行データ
  • 日時:2013年9月22日出国・25日帰国の3泊4日
  • お目当て: 香港ディズニーランドのアトラクション「ミスティックマナー」、おいしいB級中華料理、そしてマカオの世界遺産
  • 手配:ANAハローツアーで航空券とホテルのみのプランを選
  • 旅費:ツアーは大体6万円、トータルで1人あたり10万くらいかかった… 

空飛ぶウサギ、襲来

香港襲来と同時スタートの旅行

こんなにタイミングが悪い旅行は後にも先にも無いのではないんじゃないか…。猛烈な台風「ウサギ」が香港を襲うと予想されていた日から旅行はスタートする予定でした。

天気図を見ていただければわかると思いますが、22日昼に香港入りを予定していた我々一行は、まさに台風ドンピシャ★の日程でした。

しかもこの台風、日本に来るそれと違って、進むスピードがとにかくゆっくりでして、最悪の場合旅行前半は台風で吹っ飛ぶ恐れまで。先が思いやられるぜ・・・

それでも全日空は飛ぶ。オンタイムで!

さすがエアライン・オブ・ザイヤーの全日空。という冗談は置いときまして、台風のスピードが当初の想定以上に遅いため、成田空港を定時に離陸するとのこと。ただし、香港に着陸して成田に戻っても文句は言わないでね★という条件付きで。

飛行機が飛ぶからには、乗らない訳に行きません。というわけで、テイクフライト。

あっという間の空の旅ですが、機内食タイムもあります。ANAの機内食はJALより好きです。

洋食をセレクトしました。チキンのクリーム煮でした。生野菜は貴重! 普通においしくいただきました。

和食をセレクトすると蟹飯です。

機内エンターテイメントはブチブチ映像が途切れる残念仕様でしたが、モンスターズユニバーシティを最初から最後まで観れてご満悦。(実は今まで観てなかったのでラッキー!)そんなこんなで、あっという間に香港国際空港。

嵐の前の静けさ? いつも通りの香港国際空港

香港に到着したのは14時くらい。かわいい名前の台風ウサギさん(※今回の件でウサギは嫌いな動物ランキングにノミネートされました)のせいで空港は大パニックになってると思いきや、いつもとかわらない様子。台風のシグナルは「3」が出ていて、下から2番目のレベルでした。

香港の台風シグナルは低い方から1、3、8、9、10がありまして、8以上が出ると社員は帰宅命令が出て街はゴーストタウンになるとのこと。

とりあえず・・・シグナル3が出ているものの無事香港に到着することができたので観光スタートです!!


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメントする

目次
閉じる