旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【シンガポール旅行記】赤道直下の未来都市へ!その11(2日目vol.9:シンガポールスリング編)

      2016/03/25

この旅行記は が書きました。

連載「【シンガポール旅行記】赤道直下の未来都市へ!」の記事です。(11/17)

約 2 分で読めます。(452 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

ナイトサファリからホテルへ戻り、もうくたくたかと思いきやラッフルズホテルへ。ホテルの目の前だからね!

夜はまだ終わらない!ラッフルズホテルへ再び

夜のラッフルズホテルもまた素敵でして。

さすがにバー以外はほとんどやっていないようで人がいません。

お目当てのお店はもちろんこちら。ロングバー。

ゆったりとした時間がながれます。天井のうちわ(?)は動きます。

テーブルには落花生が。食べた殻は床に落とすのがお決まり。

こちらのお店で観光客が決まって頼むのは、シンガポールスリングというカクテル。シンガポールの美しい夕日を丸呑みするという、なんともロマンチックなカクテルです。ちなみに値段は高いです。儲かってるだろうなあw

こんな深夜に始まる生演奏。アデルやエリッククラプトンの歌を演奏してくれました。

席の近くには、さっきまでナイトサファリで近くに居たと思われる日本人カップルがいました。彼女さんのほうがシンガポールスリングを三杯も飲んでてビックリでした。演奏終了を見届けて退店。よい夜でした。

というわけで、明日につづきます…


この記事は連載です!

 - シンガポール

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss