【クアラルンプール旅行記】セントレジス・クアラルンプール宿泊記(冬休みマレーシア Vol.3)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「冬休みマレーシア」の記事です。(3/10)

約 5 分で読めます。( 2199 文字)

はじめに

@fukuhomu です。冬に3泊5日で常夏のクアラルンプール・マラッカに行った話を書いたブログ記事です。3記事目はセントレジス・クアラルンプール(The St. Regis Kuala Lumpur)宿泊記です。

目次

セントレジス・クアラルンプール(The St. Regis Kuala Lumpur)に宿泊

2つの駅が使える便利な立地

セントレジス・クアラルンプール(The St. Regis Kuala Lumpur)はKLセントラル駅から徒歩圏内にあります。

KLセントラル駅は空港行きの特急「KLIA Ekspres」やKLモノレールなどクアラルンプールの交通の要となる駅です。

セントレジス・クアラルンプールはKLセントラル駅に加えて、もう1つの駅「Muzium Negara(ミュージアム ネガラ)」も使うことができます。

2017年開業のぴかぴかな駅!

こちらの駅からは、ブキッビンタンまでたったの3駅9分で着きます。セントレジスからこの駅までは徒歩30秒くらいなので絶対に活用しましょう。

Muzium Negara駅の出口表記。ほぼ駅直結。

重厚な館内

というわけで初!セントレジス!となります。星の威圧感よ!★★★★★

フロントで出迎えてくれるのは真っ赤なお花たち。もうすぐ春節が近いからそのせいだと思われます。

広いぞ! カロラインアスタースイート(レイクガーデンズビュー)

フロントで鍵を受け取ってお部屋へ。ドア開けた瞬間広すぎて笑いました。カロラインアスタースイートにアップグレードしてくれてました。ありがとうボンヴォ…。138平米あるらしいです。

自宅の何倍あるんだ

ダイニングテーブルとは別に書斎もあって仕事もできます。しないけど。

寝室エリアにも2台目のテレビ。ベッドはマットレスの揺れが結構響くタイプだったのが唯一の残念ポイント。

トイレは2つ。1つ目のトイレがこちら。

マッサージされるベッドがあるスパ用の部屋も完備。これがある部屋には初めて泊まるw

6畳あると思われるクローゼット。こんなクローゼットがある家に住みたいよお!

セキュリティボックスが見つからなくて10分くらい探したのですが、このクローゼットにありました。

気付かないでしょこんなのw

そして洗面エリア。洗面台とお風呂です。お風呂はシャワールームと浴槽が一部屋になってて使いやすいやつでした。

トイレはTOTOのネオレストが完備! ありがたやありがたや。

広すぎて最初は戸惑ったけど3泊もしたらもう快適そのものすぎて。こんな広さの部屋に泊まることは一生にそう何度と無いでしょう…。

再びクアラルンプールの街へ繰り出す

ブリックフィールドでビリヤニ

ホテルでひと休みした後は再び街へ。すっかりお昼の時間は過ぎてしまいましたが、お昼を食べに向かいます。

向かったのは再び駅の反対側、インドの街が広がるブリックフィールドです。

さっき行ったショッピングセンター「Nu Sentral」の近辺です

目指したのはビリヤニ。Legends’s Claypot Biriyani Houseです。

お店の名前の通り「土鍋ビリヤニ」の種類色々! ドーサとかもあったのですが、ランチタイムではやってないらしくて頼めませんでした。

カレーと一緒に合わせる飲み物って何なんだろうと思いつつ、よく分からないので甘いミルクティー「テタリ(Teh Tarik)」も一緒にオーダー。

そして運ばれてきた土鍋ビリヤニ! バナナの葉っぱに乗って到着。2人でシェアして食べたけどちょうど良かったかも。

一緒に頼んだこちらは「Bendi Perattal」です。Bendiはオクラのこと、Perattalはおそらくドライカレー的な料理のこと。南インド料理店でミールス頼むと付いてくるやつです。(Parattalが本当は正しいスペルだったりする??)

入るの勇気いったけど美味しかった!! ごちそうさまでした。

ブキッビンタンでまた買い物!

この後はKLモノレールに乗ってクアラルンプールいちの繁華街ブキッビンタンへ。

買い物話は別記事で!

⚠️買い物・お土産記事は近日公開!

素晴らしい朝食

マレーシアならではの美味しいものたち

ここから先は翌朝のホテルの朝食の話です。朝食こちらのThe Brasserieでいただきます。

良い雰囲気の店内

特別料理(Signature Dishes)とフレッシュジュースはオーダー制、その他はブッフェ形式です。

セントレジス名物のブラッディー・マリー。そのクアラルンプール版レシピの「Asam Boi Mary」のノンアルコール版は頼まなくても置いてありました。

味はなかなか強烈です、美味しいけど!

せっかくなので1度だけステーキを頼んでみました。お味はまあ普通?(笑)

ブッフェ台は料理の種類沢山で最高です。

ヌードルバーは日毎にメニューが変わります。カレーラクサを食べました。

ナシレマッコーナーも毎日違う料理が出ます。どれも美味しい。

奥の方はさすがに届かないのでスタッフさんに取ってもらいましょう。

こんな感じに良い感じによそってくれます。(きゅうりとナッツは私が乗せたので荒れてます) 結構辛いです🔥

パンコーナーも大充実だったのだけど、他でお腹いっぱいになってしまいなかなか食べられませんでした…。

部屋も朝ごはんも大満足のホテルで、次にクアラルンプールに来る時も泊まりたいです。

つづく…

この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてピヨ✨
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次