【クアラルンプール旅行記】また行くぞKL!準備の話(冬休みマレーシア Vol.1)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「冬休みマレーシア」の記事です。(1/10)

約 3 分で読めます。( 1479 文字)

はじめに

@fukuhomu です。冬に3泊5日で常夏のクアラルンプール・マラッカに行った話を書いたブログ記事です。1記事目は旅に出るまでの準備の話です。

目次

クアラルンプールに行くぞ!

今回の旅の目的

2024年の年末年始の休みの並びは結構良いな! 有給をくっ付ければかなりの長期休暇に!と言うわけでどっか行きましょ。どこ行く? クアラルンプール!!というのが今回の旅行記です。

今回の旅の目的はこんな感じ。

  • ゲンティンスカイワールド(Genting Skyworlds Theme Park)に行きたい
  • マラッカに行きたい
  • やっぱり良いホテルには泊まりたい

無事、全部達成できました👏

今回は2度目のクアラルンプール、やっぱり大好きな街ですね🇲🇾

まずは一番大事な準備から

航空券選び

飛行機は前回と同じく、羽田を深夜に出発し朝にクアラルンプールに到着するエアアジアを選択。

出発日も仕事を出来るという末端会社員にありがたい仕様です😭

ホテル選び

旅の満足度を大きく左右するホテル選び。

今回はゲンティンハイランドにあるゲンティンスカイワールドに行くためにバスに乗る必要があります。バスの出発場所はKLセントラル駅なので、KLセントラル駅近辺に押さえることに。

KLセントラル駅のバスターミナル

その中で選んだのは「セントレジス・クアラルンプール(The St. Regis Kuala Lumpur)」です。

憧れの!初めての!セントレジス!!✨

行く前から大興奮です。⬇️宿泊記にジャンプ

あわせて読みたい
【クアラルンプール旅行記】セントレジス・クアラルンプール宿泊記(冬休みマレーシア Vol.3) @fukuhomu です。冬に3泊5日で常夏のクアラルンプール・マラッカに行った話を書いたブログ記事です。3記事目はセントレジス・クアラルンプール(The St. Regis Kuala...

現地で使うeSIMの購入

もはや海外旅行に必須のeSIM。レンタルのWi-Fiルータとの利便性の差は言うまでもないです。

が!! 最近はドコモの格安プラン「ahamo」が大盤振る舞いで海外利用も追加料金無しなので、ahamoユーザでギガが余っている人はeSIM導入は不要ですね。

私はahamoユーザですがギガが毎月ギリギリなので今回もeSIM導入をしました。30日間有効で上限5GB(SMS受信/着信可)で10.99USDでした。

某大手レンタルWi-Fiだと、1,260円/日(1日上限1GB)なので現地滞在4日間として5,040円かかりますからね…。

電話番号が何故かイギリスだった…

ただ今回購入したSIM、SMS受信/着信用の電話番号が何故かイギリス🇬🇧だったので使うことができませんでした……😭

勉強にはなりましたが、マレーシアのアプリを使うためにマレーシアの番号が欲しかった。悔しい!!(笑)

現地の行動も予約!

ゲンティンスカイワールド(Genting Skyworlds Theme Park)への準備

今回の旅の目的の1つ、ゲンティンスカイワールド(Genting Skyworlds Theme Park)へは綿密な準備が必要です。

ゲンティンスカイワールドの噴水

こちらについては色々と話があるので別記事で説明します!

⚠️ゲンティンスカイワールド準備記事&訪問記は近日公開!

マラッカ行き現地ツアーの予約

歴史ある港町マラッカへは、自力でバスで行くこともできますが色々と心配だったので今回はツアーで行くことに。

マラッカの景色

安いツアーだとKlook等で4,000円台からあります。しかし日本語で解説を聞きたかったので、今回は大奮発で日本語ガイドの17,000円ほどのツアーに(笑)

ニョニャ料理の昼食付きのツアーとなります。楽しみ!

⚠️日帰りマラッカ記事は近日公開!

というわけで、準備編はここまで。クアラルンプールへ羽田から出発します。

つづく…

この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてピヨ✨
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次