【三重旅行記】志摩スペイン村パルケエスパーニャに行った話 後編(三重で地中海を感じる旅 Vol.2)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「三重で地中海を感じる旅」の記事です。(2/4)

約 7 分で読めます。( 3551 文字)

はじめに

@fukuhomu です。志摩スペイン村のテーマパーク、パルケエスパーニャに行った話を書いたブログ記事です。後編もやっぱりアトラクション巡り、閉園まで駆け抜けます。★アトラクションのネタバレ感想は最後に書きます

目次

パルケエスパーニャの奥地で折り返し

90年代の気合の入り方を偲ぶ

時間が無いけどなるべく多くのものが見たい体験したい!! 大急ぎでパークを周ります(笑)

お次はパークの一番奥地にある、最も楽しみにしていたアトラクションの1つ「ドンキホーテ冒険の旅」へ。

パルケエスパーニャのドンキホーテ冒険の旅

パルケエスパーニャのメインキャラクターたちのアトラクションですが、パーク開園3年後に始まったアトラクション。キャラクターのデザインはトビー・シェルトンという方でディズニー作品にも色々関わられている方みたいです。

IMDb
Toby Shelton - IMDb Toby Shelton. Animation Department: Megamind. Toby Shelton is known for Megamind (2010), The Princess and the Magic Kiss (2009) and Darkwing Duck (1991).

テーマパーク!って感じのアトラクションサインだ! 気分上がる!

パルケエスパーニャのドンキホーテ冒険の旅の看板

ピーターパン空の旅みたいな船の形のライドヴィークルに乗っていざ出発…!

パルケエスパーニャのドンキホーテ冒険の旅の船型ライド
背景がファンタジーライドのアトラクションでしょこれもうw

停泊するガリオン船を横目にUターン。ここがパルケエスパーニャの一番奥。

パルケエスパーニャのゴミ箱
ガリオン船前のトラッシュカン

ド派手エスカレーターでバビエル城博物館へ

パルケエスパーニャで最も低いエリアから元のエリアに戻るには、エスカレータがあります。その名も「太陽の洞窟」。高低差はビル5階分くらいあるのでは?

パルケエスパーニャのエスカレータ「太陽の洞窟」

エスカレータ上がったところにあるのがハビエル城博物館。博物館を作るのもすごいけどこんな建物にしちゃう資本力が半端ない、近鉄。

パルケエスパーニャのハビエル城博物館
あわせて読みたい

この高低差のポイントは、自然の高低差を活かして巨大なアトラクションのショービルディング(アトラクションのための建物)をカモフラージュするのにも利用されています。それがこちらの写真。

パルケエスパーニャのローマ遺跡
屋上にローマの遺跡が再現されている

かなり大きい建物ですが、こちらの地表より下に位置しています。

このアトラクションは今は稼働していない「アドベンチャーラグーン」という船型ダークライドで、パルケエスパーニャで最も投資額が高かったアトラクションとのことで…。

海賊や戦闘要素に2度の落下があったらしいので、「カリブの海賊」をベンチマークにした肝入りのライド(ディズニー用語で言うとEチケット)だったんでしょうね。パークの最も奥に配置されてることからもそれが窺い知れます。

あわせて読みたい
【ディズニーシー】アラビアンコーストで「高低差に隠された秘密」を考える こんにちは、@fukuhomuです。 東京ディズニーシーで「坂や階段がたくさんあるなあ…」と思ったことはありませんか? この記事では、ディズニーシーの坂や階段に隠された...

テーマパーク内にガチの博物館!? ハビエル城博物館

ハビエル城博物館はスペインの歴史を集めた博物館。こんなのをパーク内に作るなんて、やっぱりスペインへの情熱が熱すぎますよ近鉄さん。

パルケエスパーニャのハビエル城博物館

旧石器時代の洞窟壁画の実物大レプリカ、世界で3つしかないもの。ここまで来ると凄過ぎてもはや何で作ったんだろ?という感じ(笑)

パルケエスパーニャのハビエル城博物館のアルタミラ洞窟の壁画実物大レプリカ
アルタミラ洞窟の壁画実大レプリカ

他にもイスラムの時代の展示や…

パルケエスパーニャのハビエル城博物館のイスラムの展示

フランシスコ・サビエルが生まれた16世紀当時の生活を再現した空間など…

パルケエスパーニャのハビエル城博物館の中世ハビエル城の居間
中世ハビエル城の居間

展示が盛りだくさんでじっくり見たらこれだけでほぼ1日過ごせるのでないかという博物館でした。スペインの上辺だけをなぞった単なる娯楽施設じゃないんだぞ、という想いが強かったんでしょうねえ。すごいぞ近鉄。

閉園までアトラクションに大急ぎ

カルメン通りで「くるみわり人形」

ハビエル城博物館をもっと見たかったけど閉園時間が迫ってるのでアトラクション巡り再開です。

イルミネーションライドと謳われていた「くるみわり人形」。樽が置いてあるのは、おそらくここに昔あったらしいアトラクション「ドンキーズシェリー」の名残と予想w

パルケエスパーニャのくるみわり人形

何度目か分からないフィエスタ広場へ

乗り残した2つのスリルライドに乗るために再びフィエスタ広場へ。フィエスタ広場にアトラクション集中し過ぎなんですよ。

まず乗ったのがグランモンセラー。コースタータイプのアトラクション。岩山のモンセラー山脈をイメージしているというがきっとベンチマークはビッグサンダー・マウンテンですよね!

パルケエスパーニャのグランモンセラーとスプラッシュモンセラー
グランモンセラーとスプラッシュモンセラー

岩山が色々なところにあります。大きさは小さめ。

パルケエスパーニャのグランモンセラー

そして最後に滑り込みで乗ったのがスプラッシュモンセラー。ベンチマークはスプラッシュ・マウンテンでは?と言いたいところだが、特に仕掛けはない水流ライドです

パルケエスパーニャのスプラッシュモンセラー

シートベルトが水で濡れた雑菌の臭いが臭過ぎて、コロナ対策のマスクより余程不衛生だと思うのでなんとかしてほしい…。

夕暮れと共に閉園

ガウディモチーフのグエル広場

3大?スリルライドを無事3つともなんとか乗ることができて満足で帰ります。

パルケエスパーニャのガウディ風のインフォメーション
インフォメーションもガウディ風だけど、汚れている…

ダルのファンタジーワールド360というアトラクションの建物の屋上がグエル公園風というので登ってみたのですが、なんか想像してるのとは違った(笑)

パルケエスパーニャのグエル広場

しかし正面の階段は良い感じでした。

パルケエスパーニャのグエル広場

まー、グエル公園行ったことないから正直分かんないんですけど!

パルケエスパーニャのグエル広場の階段

人が沢山で写真撮るのも大変でした。

また来たい! パルケエスパーニャ

というわけで、約5時間のパルケエスパーニャ滞在もそろそろ終了です。ライトアップされて美しいのに閉園してしまうのなんだか悲しい。

ライトアップされたパルケエスパーニャ

お土産屋さんは大混雑でした。パルケエスパーニャのキャラクターたちのグッズが沢山ありましたね。

ライトアップされたパルケエスパーニャ

エントランス付近のトラカン、場所によって色が違うみたい!

パルケエスパーニャのエントランス付近のゴミ箱

チケットブースのアラブ風の意匠がとても素敵です。

パルケエスパーニャのチケットブース

セビリアのスペイン広場をヒントにしているらしい。さすがに規模が違いすぎるので比較しても仕方ないかもしれないけれど一応Wikipediaを貼っておきます。

マジックアワーで美しい空。今回はショーが休演で一切観られなかったのでまた来ないといけない!

パルケエスパーニャのチケットブース

名残惜しいのでチケットブースの端にある塔を見たりとか。飾りで中には何もないのかな?

パルケエスパーニャのチケットブース

パークアウトです。この後はホテルに向かいます。

パルケエスパーニャに訪問してみて

関東から行くと兎にも角にも場所が…遠いですね…。周りにも何もない場所ですし、名古屋からもそこその距離があるのでこの土地に大型投資をしてもそれをペイできるだけの集客はきっとできなさそうですよね。。

やはり東京ディズニーリゾートも、ユニバーサルスタジオジャパンも圧倒的に「都市に近い」というのが大きな強みですし…。

しかし色々なスペインの建物が再現されている景色はとても楽しく過ごすことができました。簡単には来れないけどまた来たい!

宿泊は志摩地中海村です。つづく…

【ネタバレあるかも】アトラクションの感想

ドンキホーテ冒険の旅

音響がイマイチで何と言っているのかイマイチよく分からなかったのですが、そんなのどうでもいい! ピーターパン空の旅風の吊り下げライドに乗って、パークオリジナルキャラクターであのアトラクションを作ったのが素晴らしい!!(笑)

待ち時間はそれなりにありましたがダークライドが好きなのでそれなりに楽しかったです。

くりみわり人形

イルミネーションライドって何?と思って乗ったんですけど、ライドヴィークルに乗ってイルミネーションを見るというシュールなアトラクションでした。

パルケエスパーニャのくるみわり人形

しかしこのアトラクションには別の見どころがありましてね…。それは当初ここにあった「ドンキーズシェリー」の遺構を眺めることw

煉瓦風のアーチとか絶対そうでしょ。

パルケエスパーニャのくるみわり人形

その「ドンキーズシェリー」というアトラクションは、酒に酔ったロバに襲われるという恐怖のアトラクションだったそうです。そういえばライドヴィークルも樽型である…!

パルケエスパーニャのくるみわり人形

この樽型ライドヴィークル、回転機構が付いてて横を向いたり前を向いたりできます。緩やかな坂道も走行可能で意外にハイスペック。

ファミリーが乗れる低予算のダークライドを考えたらこうなったのかなあ。ドンキーズシェリー、乗ってみたかったなあ。

グランモンセラー

高低差はあまりないのですが旋回多めで見た目以上に激しいコースターでした。パルケエスパーニャって全体的に刺激強めに作ってません…?

スプラッシュモンセラー

一列の細い丸太型ライドで進む急流ライド。平坦なとこも結構な水流でスピードが出てびっくり。上にも書いたけどとにかくシートベルトとかが臭いので何とかして……(笑)

この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてピヨ✨
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次