【ドイツ・フランス旅行記】炭酸水と曇り空:その14(6日目と7日目 GO BACK TO JAPAN)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「ドイツ・フランス旅行記:炭酸水と曇り空」の記事です。(14/14)

約 2 分で読めます。( 401 文字)

はじめに

いよいよ日本へ帰ります!

目次

GO BACK TO JAPAN

楽しかった旅行もいよいよ終わり。日本へと戻ります。空港はシャルル・ド・ゴール空港です。

バスで意外と近かったですね。トイレがとてもおしゃれでした。パシャリ

すり鉢状の建物でして、中がものすごいことになっています。チューブ型エスカレータが入り乱れています。未来都市みたい!

無愛想な出国ゲートを過ぎ、中へと進みます。搭乗口がまた遠くてですね。とても長い動く歩道で行きます。

すごすぎる・・・ 言葉に表せないですね。

何かのアトラクションかと。

帰りの飛行機もANAです。フランス発だけあって美味しかった!!

2回目の機内食もよかったです。

長時間フライトを経て、無事成田に到着し、旅行は幕を閉じました。はじめてのヨーロッパ、とても楽しかったです。今度はパリをもう少しゆっくり見たいなあ・・・なんて機会があればの話ですがw

旅行記を終わります。ありがとうございました。


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる