旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【金沢旅行記】フィナーレはやっぱり金沢21世紀美術館(半日で巡る金沢の建築旅 Vol.4)

      2020/01/22

この旅行記は が書きました。

連載「半日で巡る金沢の建築旅」の記事です。(4/4)

約 3 分で読めます。(1035 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

@fukuhomu です。半日の建築巡り、最後は金沢21世紀美術館へと向かいます。

金沢ナンバーワン人気!? 金沢21世紀美術館へ

金沢建築館から歩いていくよ

谷口吉郎・吉生金沢建築記念館を楽しんだのですが、少し夜まで時間があったので金沢21世紀美術館にも足を伸ばします。

歩いて15分ほどで到着です。芝生の中に存在感がない建築がひっそりと。

これが金沢21世紀美術館です。

金沢21世紀美術館は、私がブログで旅行記を書き始めた&建築趣味を始めたときに書いた思い出の場所でもあります。

【金沢旅行記】金沢21世紀美術館に行ってきたよ!
昨年12月の話になりますが、金沢21世紀美術館へ行ってきました! 初めての北陸地方だったのですが、羽田空港から…

せっかくなので有料エリアの展示も見てきました

前回来た時に比べると大人気の施設になった金沢21世紀美術館。チケットの行列も相当な数の人ができるようになっていました。訪れたのは既に閉館時刻が近かったのでさすがに待っている人はいませんでしたが…。

レアンドロのプールはメンテナンス中で外からのみ鑑賞OK。

迷路のような館内。角を曲がるたびに違う空間が広がっていて、自分がいまどこにいるかを見失いますね。

それは室内なのに、街中を散策しているような感覚。これぞまさに、建築探検!という感じでニヤニヤしてしまいます。ふふふ。

マジックアワーの空でさらに「建築探検」が楽しくなる時間です。

この時間であればタレルの部屋もきっと美しいブルーになっているかも!?と思い向かってみたら、濃いブルーが広がっていてとても美しかったです。

忙しかったけれど企画展も一通り見ることが出来たしとっても楽しめた金沢21世紀美術館。周りが暗くなると、宇宙船ような雰囲気にもなりますね。

美術館からはバスで金沢駅方面へ戻ります。Suicaが使えなくてバス運転手さんに注意されてしまった・・・(笑)

ライトアップされた鼓門。何度見ても立派!!!

夕ご飯は金沢おでんを食べるよ!

エキナカの「黒百合」へ

夕ご飯はせっかくなので金沢おでんを食べました。エキナカにある「黒百合」というお店です。

黒百合 (金沢/おでん)
★★★☆☆3.72 ■金沢おでんや、地元の山海の幸、地酒を気軽に味わえます ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

ただ!!!!! 残念ながら!!!!
行った時間が遅かったので麩とかバイ貝とか金沢っぽいメニューが結構品切れでした・・・(泣)

それでも色々美味しい金沢おでんを満喫できました。明日は朝からお仕事なので、あんまり遅くにならないようにホテルに戻ります。

下っ端会社員の出張前泊旅行、おしまいです。


この記事は連載です!

 - 金沢

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。