旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【バンコク旅行記】夏休みはバンコク! 旅のはじまり (雨空と祈りのタイ旅行 Vol.1)

      2019/09/23

この旅行記は が書きました。

連載「雨空と祈りのタイ旅行」の記事です。(1/13)

約 3 分で読めます。(1071 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

@fukuhomu です。タイ・バンコク旅行記を始めます。

初めてのタイへ

旅の行き先決定!

夏の旅行の行き先にバンコクを選びました。タイへの訪問自体が初めてでした。他にも沢山行きたいところはあったけれど、今回はバンコクです。

行き先決定の理由は…

  • 暑いところ(プール入りたい)
  • そんなに遠くないところ(長期連続休暇無理そう)

という条件に合致したのがバンコクでした!! 決定数日後には飛行機のチケットを購入しました。

ホテルとSIMの手配

SPGアメックスカードを持っているので、今回の旅行もホテルは「マリオット系列」優先です!

以下のホテルを予約しました。

  • マリオット・ザ・スリウォン
  • Wバンコク

そして、超大事な「現地での通信手段の確保」です。もはや国が変わってもスマホは手放せない!

SIMカードは事前にインターネットで購入し日本から持参です。

AIS タイ プリペイド SIM 8日間データ通信無制限 100分無料通話料つき :AIS-SIM7D:株式会社ワイズ・ソリューションズ – 通販 – Yahoo!ショッピング
●タイで8日間、4Gまたは3Gデータ通信が使い放題で利用できます!※8日以内にデータ通信量が3GBを超えると384kbpsへ速度制限がかかりますが、384kbpsの通信速度でもLINE等のSNSやメールなどストレスなく利用可能です。●カバーエリアが1番広いので、タイの地方に行く人にもオススメです。●利用出来るのはSIM Freeスマートフォン・タブレット・Wi-Fiルーターとなります。●周波数帯域:900MHz、2,100MHz●100バーツ分(タイ国内への発信約100分、もしくは日本の携帯電話への発信約16分)の通話付きで大変お得!●日本語マニュアル付き●SIMサイズ:標準、micro、nanoサイズ対応※SIMカードの有効期限は2020年3月末まで※下記【重要】を必ずお読み下さい。

8日間、3GBまで高速で使えて480円。安すぎる。しかも電話番号付きなのが嬉しい。

さあ、いよいよバンコク旅行へ出発です。

羽田からタイ国際航空でバンコクへ!

羽田空港からタイのスワンナプーム空港まで直行便です。国内の航空会社の旅客機ではもう飛んでない「ジャンボ」ことボーイング747でした。

新品のパスポートでしゅっぱーつ!

深夜便(00時20分発)だったのでずーっと寝てましたが明け方の機内食でお目覚め。

眠気と味の薄さでよく分からない機内食でした…(笑) ケチャップが欲しかった………。

そしてあっという間にバンコクに到着。

2時間時差があるので、現地時刻はまだ04時50分です。明け方も良いところ。

「エアポートリンク(市街地と空港を結ぶ鉄道)の近くの銀行のレートが空港の中では良いらしい」という情報を得ていたので行ってみたのですが、さすがにまだ開いていませんでした(苦笑)

到着ゲートの銀行は開いていたので、結局そこに戻って両替をしました。

Grabでホテルまでひとっとび

荷物もあるので早速Grabを使ってホテルまで行きます。446THBでした。だいたい1600円くらい。朝なので渋滞もなくスムーズに到着です。

タクシーより断然車内が綺麗なことが多いので絶対おすすめです、Grab。カード決済ができるので支払いも楽々。

東南アジアに旅行行かれる方は通信環境とGrabのご準備をお忘れなく!

というわけで、スムーズに着きましたがあまりにもスムーズすぎてホテルに着いたのが朝6時。ここからどうする?(笑)

つづく…


この記事は連載です!

「いいね!」してね!

 - バンコク

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。