旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【長崎旅行記】さあ、雨の軍艦島上陸ツアーへ(歴史は続いていく、長崎から Vol.3)

      2019/06/22

この旅行記は が書きました。

連載「歴史は続いていく、長崎から」の記事です。(3/6)

約 3 分で読めます。(1189 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

@fukuhomu です。長崎旅行2日目は、3日間のメインイベントである軍艦島上陸ツアーへと向かいます。

軍艦島に上陸したい!

軍艦島デジタルミュージアムでまずは予習

軍艦島への上陸ツアーは沢山の会社がやっているのですが、今回選んだのはこちらの会社です。

軍艦島ツアー 上陸・周遊の軍艦島コンシェルジュ
軍艦島ツアー・クルーズ周遊・上陸できる「軍艦島コンシェルジュ」。上陸率にも自信あり。個性あふれるガイド達が軍艦島の歴史を詳しくご案内いたします。

軍艦島コンシェルジュ!!

揺れにくい船と上陸率の高さ、そして軍艦島デジタルミュージアムも運営しているということで選びました。

というわけで、軍艦島デジタルミュージアムで軍艦島についてお勉強からスタート。

名前にデジタルと冠しているだけあって、電子化された展示がとても凄かったのでオススメできます。(撮影は出来ないので写真は無し)

朝ごはん以来何も食べてなかったので、一旦外に出て岩崎本舗の角煮まんを食べました。

この辺りからですかね、天気が雨模様になっていったのは……

雨のクルーズへ

優先乗船チケットを買っていたので再び軍艦島デジタルミュージアムに集合です。そこでツアー客用の名札を渡されてみんなで移動します。天気は完全に雨。行けるのか?

噂のジュピターに乗って出発です。

船酔いが怖いので酔い止めを飲んでいましたが、全然揺れない快適。トイレも綺麗で素晴らしい。。

余裕だったので前日羽田空港で買ったNYキャラメルサンドを食べたりしました。

見えてきたよ軍艦島

しばらく進むと軍艦島が見えてきます。デッキから写真が撮れるので雨カッパを船の中で買いました。笑

上陸前に存分に撮影タイムを作ってくれます! 想像してたよりずっと大きくてびっくりする。

いよいよ上陸へ

雨はどんどん強まる。何なんだよこのタイミング! 軍艦島は保存のため傘が禁止なので、雨合羽で上陸です。冷たいょ。。

それでも風や波の影響で上陸出来ない日も多いので、出来ただけ良いと言い聞かせていざ軍艦島へ。

上陸!!!!

大量の紫集団でございます。船に荷物を置いては行けないルールなのでリュックも全部持ち込みでした。。荷物減らせばよかった(笑)

雨は相当降ってたけど、iPhoneXSは防水なのでへっちゃらです。持っててよかったiPhone。デジカメは使い物にならず。笑

水に濡れると廃墟感が増すような気がする。

すぐ隣が海なので、ここでずっと海に囲まれた暮らしはどんなだったのだろうかと。炭鉱の人たちは毎日地下深くに行って、それどころじゃなかったのかな。

入れるのは先頭のほんの一部だけ。どんどん風化して崩れていくので、少し時間を開けて行ったら違う姿になっているかもしれない。

一部の建物はこれ以上壊れないように補強がされていました。

上陸は30分ほどで終了し、再び船でもどります。靴までびっちょびちょになりましたが、生で見る軍艦島はやっぱりすごかったので良かったということにしよう。。

一回ホテルに戻って少し乾かしてから再出発です。

つづく。


この記事は連載です!

 - 長崎

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。