【長崎旅行記】今夜はゆったり、ホテルオークラJRハウステンボスにステイ!(歴史は続いていく、長崎から Vol.2)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「歴史は続いていく、長崎から」の記事です。(2/6)

約 2 分で読めます。( 634 文字)

@fukuhomu です。2度目のハウステンボス訪問は、ホテルオークラJRハウステンボスにお泊まりです!

目次

駅前の一際大きい建物はホテル

アムステルダム駅をイメージ

アムステルダム駅をイメージした巨大な建物、これがホテルオークラJRハウステンボスだ!

近くで撮ると大きすぎてそのサイズ感が全然わかりません。

これくらいすごく離れないと撮れないのです。

こちらは本家のアムステルダム駅と違って高さがあるので、威圧感が多分比べ物にならないくらいあると思います。本物見たことないけれど(笑) オランダの人が見たらどう思うのか気になる。

部屋は駐車場ビュー

少しケチってパーク側のお部屋じゃない駐車場側のお部屋にしました。

リニューアルされたフロアの部屋にしてくれた(アップグレード?)ので綺麗で良かったです!

ユニットバスは広めです。しかし1階に大浴場があるので使ったのは洗面台だけでした。

おはハウステンボス

朝は洋食ブッフェへ

部屋からは駐車場と謎のホテルが見えました。おはようハウステンボスの駐車場。

ブッフェは洋食と和食が選べましたが、今回は洋食を選びました!

1階の会場はエントランスに近い吹き抜けのところです。

オムレツのライブキッチンなど、標準的なホテルブッフェな感じでした。

パンプディングに目がない人なんです。

そしていつもの定点観測。種類は少なめです。

朝食終わった頃には大混雑で大量に待ちが発生していたので、ご利用の際はくれぐれもお早目に……!

チェックアウト後、長崎市内へ向かいます。

つづく。


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメントする

目次
閉じる