【仙台旅行記】冬の松島へGO! クルーズに穴子丼を体験(杜の都を訪ねてみたら Vol.4)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「杜の都を訪ねてみたら」の記事です。(4/6)

約 2 分で読めます。( 439 文字)

@fukuhomu です。仙台旅行2日目は日本三景の一つである松島に行きます。

目次

ああ松島や????

松島や????????

ホテルをチェックアウトして松島へ車で行きます。駐車場に車を停めるなり出航直前のクルーズに駆け込み乗船。

しかしこれがトラップ!

出航直前に乗ると椅子がもう空いてないのです。

席が無いのにチケット売るんかい!

季節の良い時なら良いけれど、2月の松島クルーズのデッキは極寒で、クルーズの間ずっと冷たい風に吹かれました……。(どうしても寒いときは中の端っこで立ってるだけ笑)

これぞ苦行…

冬に松島に行く時にはお気を付けて……

穴子丼を食べた

行列店「さんとり茶屋」へ

お昼はこちらのお店に並んで穴子丼を食べました。

あわせて読みたい
さんとり茶屋 (松島海岸/魚介料理・海鮮料理) ★★★☆☆3.58 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

ふっくら蒸されていて、タレの味は少し弱めだったかな? 美味しくいただきました。

この後少し散歩などもしましたが、あまりに寒過ぎて辛かったので早々にホテルに向かいます。

つづく


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメントする

目次
閉じる