旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【宮崎旅行記】シーガイアのシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに宿泊した話 (夏を忘れられない宮崎 Vol.1)

   

この旅行記は が書きました。

連載「夏を忘れられない宮崎」の記事です。(1/3)

約 4 分で読めます。(1528 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

@fukuhomu です。

9月の末に宮崎2泊3日の旅行に行きました。そんな旅行記です。

駆け込んで夏休み

飛行機で宮崎へ

夏が終わる! その前にもう1回旅行したい!というワガママで9月に宮崎旅行に行きました。宮崎旅行にした理由は「国内」「南国のイメージ」「良さげなホテル」の3つです。

飛行機は成田発のジェットスターです。4万円くらいしました。(結構お高め…?)

空港のトイレも南国推し。椰子の木のサイズから考えて、この彼は巨人なんじゃ…。

空港の椰子の木はこんな感じですよ。明らかに成長し過ぎです。

空港近くのレンタカー乗り場まで移動し(お迎え有り)、ここから宮崎観光スタートです!

宿泊先はシェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

なんで宮崎の地名が入ってないのだろう、とか思ったけど気にしない。普通に分かりにくいと思うけど…。

言わずと知れた、バブル時代の大規模開発の代表格である宮崎シーガイア(現フェニックス・シーガイア・リゾート)の中核施設です。今はシェラトンの傘下になっています。

豪華絢爛な室内プールは既に取り壊されて、出来た頃から随分変わってしまいましたが今はカジノ誘致に向けて動き出しているらしいというわけで、一体どんなものなのかをこの目で見てみたい思い訪問を決めました。

早速ホテルに到着です

海沿いにいきなりタワー

車から早速見えたのがタワー。全室オーシャンビューなのでこちら側には客室はありません。

ロビーでチェックインカウンターに並び、自分の順番になるとプラチナの人はクラブラウンジでチェックインと言われ、クラブラウンジに移動です。

他のブログによると並ぶ前に名前を確認されて対象者をクラブラウンジに案内するらしいんですが、あまりにオーラが無さすぎるせいか声はかけられませんでした

順番来る前に言わんかい!と思ったけどまあラウンジに移動です。そしてラウンジでチェックインをしました。

ステイはちょっとリッチに

部屋はクイーンズファミリー

今回は4人の旅行で、出来れば1つの部屋が良かったのでクイーンズファミリーにしちゃいました。ベッド5台、トイレ2つ、広い!

ソファにテーブルもあってゆったりのお部屋です。4人でも十分広々で最高のお部屋です。安くはないけれど!

ラウンジは追加料金で追加(2名分)

SPGアメックスの特典ではラウンジは2名までしか使えなかったため、追加で2名分のラウンジアクセス権を追加しました。

最高のオーシャンビューの中でいただいたレモンの紅茶が美味しかったです…!

この乾燥レモンの入った紅茶、1つ100円以上するんですよね…。

カクテルタイムはシャンパンも出てきました。軽食もそれなりに充実していて、沢山食べると夕飯要らないくらい出てきましたね…!

夜は運がいいと「月の道」が見れたりもします。

大型ホテルならではの楽しみ

広い館内には大浴場&露天風呂もあります。途中が枯山水のようになってて結構凝っています(笑)

そしていい感じのプールも…と言いたいところですが9月は入れません。水際でのんびりするだけです。9月もまだまだ暑い日があるから、入れてくれたっていいのにね。

夜になると素敵な空間に変わります。

近くにおしゃれなバーもあって、なかなか良かったです。テイクアウトするとプールサイドでも飲めます。夏の夜には最高です。

火があるけど夏はちょっと暑かったね(笑)

午前中もこのエリアでデトックスウォーターやら焼きマシュマロやら、ゆったりと過ごす楽しみ方が用意されているのが◎でした。

モーニングブッフェ

朝のブッフェは、個人的にはちょっと微妙だったかな…。それなりのお値段なので、もう少し料理や接客が良いと良かったのだけど…。(わがまま?)

次の記事は宮崎観光です。

つづく。


この記事は連載です!

「いいね!」してね!

 - 宮崎 ,

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。