旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【WDW旅行記】オーランドに行きたいお年頃:その38(8日目vol.2 さよならは、マジックキングダムで)

      2016/08/19

この旅行記は が書きました。

連載「オーランドに行きたいお年頃」の記事です。(38/39)

約 4 分で読めます。(2065 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

「帰る前にWishes」が観たい、ということで。

★アトラクション・ショーなどの感想はまとめて最後に書いてあります!

さよならは、マジックキングダムで

残すところ数時間。ここマジックキングダムで遊び納めします!

まず行ったのは、タウンスクエアホールのプリンセスとのグリーティング。

IMG_6009

プリンセスが4人も同時に!!という超豪華な施設です。

高貴な雰囲気に圧倒された僕は「You’re Beautiful… You’re Beautiful…」と歌を歌っていると、うしろのアメリカ人のおじさんにいろいろ笑われたり突っ込まれたりしました。(すみませんなんて言ってるかわかりませんでした)

グリーティング中は、今まで英語を全然発しようとしなかったしばんぬさんが絶好調で英語をしゃべってました。

彼は、やる気次第で出来る男です。やる気次第で!!w

16:00、遅めのお昼。

マジックキングダムでは外れの食べ物を食べたことなかったのですが、ここも美味しかったです。

サラダと謎のパスタとハンバーガーをチョイス。

サラダのごま油みたいな味がするドレッシングが美味しかった!

謎のパスタは香醋みたいな味でした。全体的にオリエンタルな感じなんでしょうか。

ハンバーガーはどのお店でも美味しい。アメリカは、ポテトに付けるソースが充実してるのも良い。

IMG_6017

IMG_6019

オーランドが好きだ。

こちらの写真をみてください。

キャラクター達が子ども達とのんびり遊んでるこの光景。

子ども達の楽しそうな様子を見ると、涙が出そうでした。

大人達が必死で、キャラが出てくるとあっという間にワイドショーの芸能人取材みたいになっちゃう日本とは、明らかにどこか違うんです。

それは文化の差であると思うし、優劣ではないのですが、僕は大人達が必死じゃないこのオーランドが好きです。(キャラクター達とのこんなシーン、プロモーションビデオの中だけだと思ってました。)

IMG_6021

最後のアトラクション・ショー巡り

まず、こちら。「カルーセル・オブ・プログレス」。音楽が良かったです!

IMG_6027

そして、城前ショー「ドリーム・アロング・ウィズ・ミッキー」。とっても良かった。

ホーンテッドマンションの新キューラインも体験。

あやうく一眼レフをびしょびしょにするとこでした。アメリカ人に笑われました。

 

そして日本でもお馴染み「カリブの海賊」。看板がかっこいい!

オリジナル版のチキルームも体験。

その後はMagic…を再び鑑賞し、締めのWishesを鑑賞。やっぱりいい!

IMG_6222

ありがとう、ウォルト・ディズニー・ワールド!

閉園まで遊んでいるとお迎えのバスに間に合わなくなってしまうので、名残惜しいところでしたがマジックキングダムを後にします。

最後の食事はホテルのフードコートで。発見したケーキ。さすがに食べる勇気は無かった(笑)

チキンやラザニアをそれぞれオーダー。トマトソースが美味しいです。ダイニングプランは9ポイント(3人分×3回分)余りました。

まあ、そんなもんですよねえ。

IMG_6280

スナックポイント消化のために、お菓子を調達。これでスナックポイントは全て使い切りました。

部屋に戻ったら帰国に向けて荷造りです。あたふた。

【オーランドに行きたいお年頃】 まとめページ https://tikikiti.jp/wdw2012

【ネタバレあるかもエリア】アトラクション・ショーなどの感想

カルーセル・オブ・プログレス

舞浜にかつてあった「ミート・ザ・ワールド」と同型らしいこのアトラクション。

残念ながら僕は記憶にないので比較はできなかったですが。ダサ未来的なものを想像してたのですが、しっかりリニューアルされてるんですね。(ですよね?)

目の前に繰り広げられる物はとても面白いのですが、いかんせん英語がちょっとわからず…(この言い訳使うのは何度目だよ)、それならトランスレーター借りれば良かったのにとツッコミ入りそうなんですが借りなかったのでスミマセン。

中身はたぶんほとんど理解できてません。

が、音楽がとても良かったです!

シャーマン兄弟の作品らしいですね。帰ってきてからもヘビロテしてます。

しばんぬさんもそうらしいです。

ドリーム・アロング・ウィズ・ミッキー

全然期待してなかったのだけどすごい良かったです。

「目のまばたき」仕草もかなり自然で、違和感なかったです。

そして、ドナルドが怒ったような強めの表情をできるのがかなり魅力的でした!!

フィナーレの時、だーひーさんと「マッチのあの良いにおいがするねー」と和んでた数秒後に花火の燃えかすを思いっきり全身で浴びたのはいい思い出です。

アメリカこわい。

カリブの海賊

入り口やキューラインの雰囲気が全く違って新鮮でした。

かなり海賊っぽい!でもライドはビックリするほど短かったです。

魅惑のチキルーム

待望のオリジナルバージョン。楽しい気分になりますねえ。

ゲストもそこそこ入ってました。アトラクション名にちゃんと「Walt Disney’s」って付けるのがイイネ。

【オーランドに行きたいお年頃】 まとめページ https://tikikiti.jp/wdw2012


この記事は連載です!

 - オーランド

  関連記事

Comment

  1. 更新:【WDW旅行記】オーランドに行きたいお年頃:その38(8日目vol.2 さよならは、マジックキングダムで) – http://t.co/S8yJNxuV

Message

メールアドレスが公開されることはありません。