【WDW旅行記】オーランドに行きたいお年頃:その37(8日目vol.1 泣いても笑っても最後の日)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「オーランドに行きたいお年頃」の記事です。(37/39)

約 2 分で読めます。( 862 文字)

いよいよやってきました。パークに行ける最後の日です。

目次

最後の朝ご飯

この塩っ辛い朝ご飯ももうお別れだと思うと悲しかったです(笑)あ、ご飯の前に洗濯もしました。

ホテルの中をちょっと散歩

せっかくなのでホテルの敷地内を散歩してみました。

池に橋が架かっていて、向こう側が今年オープンの新ホテルDisney’s Art of Animationsのニモ棟です。

つながるんですね。

 

泊まったのはこの棟。なんなのかよく知りません(笑)

お向かいは、ジャングルブック!

本当はこのミッキーの棟に泊まりたかったんだけど、叶わず。まあ、別に今回泊まったとこでも十分でした!

グーフィー!

アニマルキングダム、再訪

この日まず訪れたのは、アニマルキングダムです。キリマンジャロサファリにもう1度乗りたくて。

当たり前だけど、前回と全然動物の位置が違う!! ちょっとだけだけど、雄ライオン発見!

それから、ダチョウがこんな近くに来てくれました。(実はダチョウが結構好き)

乗車後はアイスでブレイク。でかすぎです。

そして、しばんぬさんお気に入りの「フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング」にもう1度行きました。

その後はミッキーとグリーティング! 日本人多すぎわろたwww もちろん大満足。

そして、締めのアトラクションとして「It’s Taugh To Be A Bug」をもう1度観て、アニマルキングダムを後にしました。

バス+モノレールでマジックキングダムへ

バスの中から野生のワニを発見して大興奮でした。(写真撮れなかった…)

モノレールに乗ってみたかったため、「トランスポーテーションセンター」で降りました。

そのままバスに乗ってればマジックキングダムに行けたのかは、よくわからなかったです。

 

「ディズニー・コンテンポラリー・リゾート」の中を貫通してるモノレール。カッコ良すぎです。

パークの景色もバツグンでして、オススメです。

その38へ、つづきます。

【オーランドに行きたいお年頃】 まとめページ https://tikikiti.jp/wdw2012


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる