【札幌旅行記】北海道発展の歴史を残す建築の博物館! 「北海道開拓の村」へ行きました(北の大地の夏空は青かった Vol.4)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「北の大地の夏空は青かった」の記事です。(4/7)

約 2 分で読めます。( 580 文字)

はじめに

@fukuhomu です。

札幌旅行、2日目が始まります。

目次

北海道発展の歴史を全身で感じる

車で北海道開拓の村へ!

札幌旅行2日目の始まりです。目指したのは、北海道開拓の村! 北海道のかつての建物がたくさん移築してある屋外の博物館です。

トリップアドバイザー
2021年 北海道開拓の村 - 行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー 北海道開拓の村(札幌市)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(554件)、写真(836枚)、地図をチェック!北海道開拓の村は札幌市で5位(596件中)の観光名所です。

札幌市内にあるけど移動には結構時間がかかり、札幌市の広さを実感します…。

本物の建物がとにかく凄い

入り口から移築の建物なのでテンション上がります!

数えきれない数の建物たち…。

こちらは「旧開拓使札幌本庁舎」です。

そして園内には本物の馬車が…!

道沿いに色々な建物が並んでいます。

どこの建物か忘れたけど、トイレの天井の絵がとても綺麗でした。

朝ドラ「マッサン」のロケに使われた家もありました。

船の乗組員の名前が書いてあってなんか凄い。

中学校などもあります。

とにかく見るものが沢山ありすぎて、全部見ようと思うととにかく長く入られます。(建物には入れます!!!

すっごく楽しくて、全部は見きれませんでしたが次の予定があるので進みます。

札幌駅に戻り、小樽へ移動です。

つづく。


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる