【札幌旅行記】異国の洋館のような趣きの素敵ホテル「ホテルモントレ札幌」にステイ(北の大地の夏空は青かった Vol.3)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「北の大地の夏空は青かった」の記事です。(3/7)

約 2 分で読めます。( 693 文字)

はじめに

@fukuhomu です。

札幌のステイは「ホテルモントレ札幌」へ。モントレっぽさ溢れる異国のようなホテルです。

目次

ホテルモントレ札幌はブリティッシュスタイル

札幌駅すぐ!

実は、密かに全国のホテルモントレを巡ることを目指しています…(笑) なので札幌もホテルモントレでございます。

モントレ巡りは2軒目、その後1軒行き、2019年の春にもう1軒行く予定です。

何でモントレ…?ですって? なんかホテルごとにテーマが違って楽しいじゃん? それだけですよ!

札幌のモントレは英国な感じを取り入れてるらしいです。場所は駅からすぐ、モントレの一角だけヨーロッパみたいな建物が建っています。

フロントは素敵な暖炉が

本物かどうか分からないけど、暖炉がありました。

中の吹き抜けには全国のモントレのロゴが! こういうの好きです。(笑)

階段には胸像が…どっかのディズニーランドで見たような……。

エレベータの文字盤もイカしてます!

エレベータの中は、こんな感じで物理的に動くのがまたオシャレ。

お部屋はこんな感じのツイン

ベッドは普通ですが、大きめのソファーがあるのがいい感じです◎

おトイレはちょっと古めですが、タイルや蛇口が可愛くてモントレだなあ〜という雰囲気。

せっかくだから朝食も!

モントレの朝食は(知る限り)披露宴会場ですね。確かに披露宴会場は、朝は空いてるものね。

田んぼタイプのお皿もありますが、丸皿をチョイス! じゃがバターに塩辛という朝からギルティ!

デニッシュ定点観測です。

この披露宴会場、プロッブスがとても豊富なんです。

じっくり見てみたいけど、いつ来たらじっくり見られるのだろうか(笑)

2日目が始まります!

つづく。


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる